外壁塗装は3社以上で比較するのが断然お得!

補助金が使える都道府県はさらにお得に!

外壁塗装時の駐車場代は誰が負担するの?駐車代を安く抑えるアイデアを紹介!

外壁塗装中に駐車場をどうすれば良いか悩んでいませんか?

 

外壁塗装をすると塗料が車に付くのが心配ですし、だからといって塗装会社に駐車場まで世話してもらうわけにはいきませんよね。

 

そこでこの記事では、外壁塗装中の駐車場をどうすれば良いのかという悩みにおこたえします。

 

外壁塗装が終わるまでは車の移動が避けられませんし、だからといって高額な駐車料金を払い続けるのも嫌ですよね。

 

この記事でご紹介する内容を検討していただければ、駐車料金を払わずに済むかもしれません。

 

とはいえ、駐車場代が惜しいという理由で、大切な車に塗料が付着することは避けたいですよね。

 

大切な愛車が汚れたり、傷ついたりしないためにも、この記事で紹介する方法を参考にしてください。

 

外壁塗装中の駐車場費用をおさえる方法とおすすめの駐車場

 

外壁塗装には駐車場の費用も想定しておかなければいけません。

 

外壁塗装の工事期間は、だいたい10日~14日です。

 

工事期間ずっと駐車場を借りるとなれば、結構な出費となりますので、できるだけお金をかけずに駐車場を借りることも検討すべきでしょう。

近所の人に駐車場を借りる

もっとも簡単なのは、近所の方から駐車場を借りるということです。

 

普段は付き合いがなかったとしても、駐車場を借りたいと申し出ることで交流が始まることもあります。

 

とくに田舎では、自宅周辺に車を停められる場所が多くあります。

 

断られる可能性は否定できませんが、聞いてみるだけの価値はあるはずです。

 

そして、もしも駐車場を借りられた場合にはお金でなくとも何かのお礼をしてください。

 

外壁工事は「臭い」や「騒音」など、近隣住宅に迷惑をかけてしまいます。

 

駐車場を借りたお礼と、工事中の断りの意味合いで何かお礼をすれば、今まで以上に良い近所付き合いができるはずです。

近所の人と駐車場を共有する

もしも近所の方が「夜勤」なら、夜間だけ車を停めさせてもらえないか聞いてみましょう。

 

夜勤の方は夜は出掛けているため、駐車場が空いているはずだからです。

 

そこで、断られるかもしれませんが聞くだけ聞いてみることをおすすめします。

 

工事が終わるまでの2週間程度ですから、借りられる可能性は大いにあります。

 

近所の方にとっても、夜間に車が駐車場にあれば「防犯対策」に効果があるはずです。

 

勝手な理屈かもしれませんが、聞くだけ損はないと思います。

外壁塗装一括見積もりサイトおすすめランキング|比べて見てわかったおすすめ業者TOP3

外壁塗装で駐車場を借りる必要性とメリット

 

外壁塗装中は、駐車場費用をかけてでも車を移動しておくことをおすすめします。

 

外壁塗装中に駐車場から車を移動しておく理由として、以下の3つがあります。

塗料が車に付着するのを防ぐため

塗装作業中は、駐車場から車を移動しておくことをおすすめします。

 

外壁用の塗料は耐久性に優れているため、車のボディーに付着すると損傷の原因となるからです。

 

外壁用の塗料が付着した場合、市販の洗浄剤で汚れを落とすことはできません。

 

場合によっては、板金塗装が必要になることもあるのです。

 

車の塗料が剥がれたり、変色したりする可能性があるため、塗装作業に入る前には必ず移動しておきましょう。

塗装作業の邪魔になるため

塗装作業の際、駐車場に車があると作業の邪魔になるため注意が必要です。

 

車に塗料が付着しないよう気を遣わなければいけませんし、作業中に車と接触してボディーを傷つけてしまうこともあるからです。

 

駐車場は家の玄関付近に配置されていることが多いため、作業員が現場を行き来する際には必ず車の近くを通ります。

 

車庫に車があれば通行の妨げにもなりますし、作業員が車と接触して転倒する危険性もあるのです。

 

車の損傷を避けるためでもありますが、塗装作業の効率化や安全性の面からも駐車場から車は移動しておかなければいけません。

車の使用を制限しないため

外壁塗装の作業中は、基本的に車を自由に動かすことができません。

 

塗装の際には車のボディーにカバーをかけたり、駐車場周辺には機材や工材などを置いて作業にあたっているからです。

 

もしも、車で出かける用事ができたとしても塗装作業が一段落するまでは簡単に動かすことはできません。

 

どうしても車を動かさなければいけなくなったとしても、カバーを外したり塗料や機材を動かしたりする必要があるからです。

 

駐車場から車を動かすために作業を中断すると、それだけ作業は遅くなってしまいます。

 

短期間で塗装を終えるためにも、駐車場から車を移動して置くことが大切です。

外壁塗装一括見積もりサイトおすすめランキング|比べて見てわかったおすすめ業者TOP3

外壁塗装で駐車場から車を移動するタイミング

 

外壁塗装が始まるにあたり、自宅駐車場から車を移動するタイミングは塗装業者に確認するのが良いでしょう。

 

塗装作業の進め方によって、車を移動するタイミングがことなるからです。

 

一般的には、塗装作業が始まる前日までに車を移動しておくと良いでしょう。

 

また、塗料が付着しないようにボディー覆うシートやビニールを用意する必要があります。

 

一般的に、車を覆うビニールは塗装業者が用意します。

 

塗装工事によって、駐車場にある車を汚したり傷つけたりしないよう対策する必要があるからです。

 

ただし、車を覆うビニールを施主が用意する旨の条項が記載されている場合は、工事業者ではなく施主が用意することもあります。

 

ビニールシートやシートは、外壁塗装の際に飛散する塗料やホコリから車を保護します。

 

外壁塗装を行う際は、必ず用意しておかなければいけません。

 

工事の前日までには駐車場から車を移動し、そのうえでボディーにはビニールカバーをかけておくことをおすすめします。

外壁塗装一括見積もりサイトおすすめランキング|比べて見てわかったおすすめ業者TOP3

外壁塗装で駐車場を借りる際の注意点と対策

 

外壁塗装中に駐車場を借りるにあたり、以下のポイントについて注意してください。

駐車場の場所を確認する

まずは、駐車場を借りる場所について確認しておきましょう。

 

自宅付近で駐車場を借りられなかった場合、自宅から徒歩で何分くらいかかるのか知っておく必要があります。

 

急いでいるときに、自宅から駐車場までの距離が長いとストレスだからです。

 

とくに、天気が悪い日などは距離を感じると思います。

 

移動中に雨で濡れたり、暑い時期だと汗だくになることだってあります。

 

自宅近くで駐車場を借りられないか?工事が始める前に探しておくのが良いでしょう。

駐車場を借りる時期を決める

塗装作業に入るまでに、塗装業者と車を移動する時期について相談しておきましょう。

 

とくに、知人・友人から駐車場を借りる場合には「いつから借りるのか?」は重要な情報となります。

 

駐車場の貸出期間が分かれば、事前に駐車スペースを空けておく必要があるからです。

駐車料金を確認する

駐車場を借りるにあたり、駐車料金を確認しておくことをおすすめします。

 

通常、駐車料金は施主が負担する必要があるため、塗装代とは別に駐車場代を用意しておく必要があるからです。

 

友人・知人から駐車場を借りる場合は、一部または全額の駐車料金を払っておくのがよいでしょう。
親しい関係であっても、お金が絡む問題は誠実に対応した方が良いからです。

 

「コインパーキング」を借りる場合には、一日あたりの料金を調べておきましょう。

 

駐車料金はコインパーキングによってことなるため、自宅と外出先との交通に便利な場所で借りるのがおすすめです。

駐車場の借入契約書を確認する

駐車場を借りるにあたっては、借入契約の内容を把握しておくことをおすすめします。

 

契約書の記載により、駐車料金や利用時間など、一定の制限が設けられている場合があるためです。

 

また、契約内容を確認しておくことにより、不当な要求に対しては権利を主張することができます。

 

仮に「今すぐ退去しろ」と言われても、塗装工事が終わるまでは借入契約書に基づく権利を主張できるからです。

 

以下のようなサイトで駐車場検索もできますので、ぜひご活用くださいね。

外壁塗装一括見積もりサイトおすすめランキング|比べて見てわかったおすすめ業者TOP3

外壁塗装中の駐車場費用についてよくある質問

 

外壁塗装の際に駐車場を借りる必要があるのか?

外壁塗装の際に駐車場を借りる必要があるかどうかは、施工業者や現場の状況によって異なります。
施工業者が自社の駐車場や車両を持っている場合や、現場に十分な駐車スペースがある場合は、駐車場を借りる必要はありません。

 

しかし、施工業者が自社の駐車場や車両を持っていない場合や、現場に駐車スペースがない場合は、駐車場を借りる必要があります。

 

駐車場を借りる際の費用はどのくらいかかるのか?

駐車場を借りる際の費用は、駐車場の種類や立地、期間によって異なります。
一般的には、コインパーキングやタイムズなどの有料駐車場を利用する場合は、30分~1時間あたり100円~300円程度と言われています。

 

また、近隣の住民や店舗から駐車場を借りる場合は、1日あたり500円~1000円程度と言われています。

 

しかし、これらはあくまで目安であり、正確な費用は事前に確認することが必要です。

 

駐車場を借りる費用は誰が負担するのか?

 駐車場を借りる費用は、基本的には施工業者が負担することになっています。
しかし、施工業者によっては、見積もりに駐車場代を含めていない場合や、別途追加料金として請求する場合もあります。

 

そのため、契約前に見積もりの内容や表記を注意深く確認し、駐車場代が含まれているかどうかを確認することが大切です。

外壁塗装一括見積もりサイトおすすめランキング|比べて見てわかったおすすめ業者TOP3

外壁塗装時の駐車場代は誰が負担するの?駐車代を安く抑えるアイデアを紹介!まとめ

外壁塗装で駐車場費用をかけることは、必ずというわけではありません。

 

しかし、万が一、工事中に車が汚れたり傷ついたりしても、車を移動しなかったあなたにも責任がはあります。

 

外壁塗装業者は車が汚れる可能性を説明し、一応の対策は取りますが100%保証されてはいません。

 

そのため、安心して工事に臨むためには、別途で駐車場を借りることがおすすめです。

 

費用は月極や日割りで借りられる場合もありますので、事前に周辺の駐車場情報をチェックしておきましょう。

 

また、注意点や節約方法も参考にしてください。

 

今回紹介したポイントを活用して、快適な外壁塗装工事を行いましょう!

外壁塗装一括見積もりサイトおすすめランキング|比べて見てわかったおすすめ業者TOP3