東京都で外壁塗装に助成金がもらえる市区町村とその条件・申請方法

外壁塗装をするときに、東京都の助成金制度を利用できれば、費用を大幅に節約できます。

 

しかし、助成金の額や条件は市区町村によって異なりますし、申請方法もわかりにくいものが多いです。

 

そこで、この記事では、東京都で外壁塗装の助成金を受けるためのポイントを分かりやすく解説します。

 

外壁塗装の助成金を受けるための条件と申請方法【東京都編】


外壁塗装に助成金が出るということは、自治体が外壁塗装を推奨しているということです。

 

しかし、その理由は自治体によって異なります。一般的には、以下のような目的で外壁塗装を支援しています。

  • 地球温暖化防止や省エネルギー化を促進するため
  • ヒートアイランド現象を緩和するため
  • 住宅ストック活用や空き家対策を推進するため
  • 住民の居住環境や健康を向上させるため

そのため、外壁塗装に助成金を受けるためには、自治体が定めた条件を満たす必要があります。

 

条件は自治体によって異なりますが、以下のようなものがあります。

  • 塗装する住宅の築年数や所有者の年齢など
  • 塗装する面積や塗料の種類など
  • 塗装工事を行う業者の選定や見積もりなど
  • 塗装工事の完了後の写真や領収書など

また、助成金を受けるためには、事前に申請を行う必要があります。

 

申請方法は自治体によって異なりますが、以下のようなものがあります。

  • 郵送や窓口で申請書を提出する
  • オンラインで申請書をダウンロードしてメールで送信する
  • 専用のウェブサイトで申請書を入力して送信する

助成金の支払い方法も自治体によって異なりますが、以下のようなものがあります。

  • 工事完了後に現金や振込で支払う
  • 工事完了後に商品券やクーポンで支払う
  • 工事完了後に税額控除や減免で支払う

以上が、東京都で外壁塗装に助成金を受けるための条件と申請方法です。

 

詳細は各自治体のホームページや問い合わせ先で確認してください。

外壁塗装に助成金を受けるための条件と申請方法

東京都で外壁塗装に助成金を受けるためには、以下のような条件を満たす必要があります。

  • 申請者が東京都内に居住していること
  • 申請者が自ら居住する既存の住宅(マンションや空き家も含む)に外壁塗装を行うこと
  • 工事着手前であること(足場をかけた時点で着手とみなされます)
  • 一定期間内に工事を完了し、完了報告を行うこと
  • 同一年度内に同じ種類の工事で助成金を受けていないこと
  • 申請者に税金の滞納がないこと
  • 区から他に同じ工事に関する助成金を受けていないこと

また、市区町村によっては、以下のような特別な条件もあります。

  • 高反射率塗料や遮熱塗料を使用すること
  • 省エネルギー性能向上計画書を作成すること
  • 区が指定した業者に依頼すること

助成金を受けるための申請方法は、一般的に以下のような流れです。

  1. 事前に区役所の担当課に電話で相談する
  2. 指定業者から見積もりを取って申請書に添付する
  3. 申請書を郵送か窓口で提出する
  4. 工事完了後に写真や領収書などを提出する
  5. 助成金が振込される

ただし、区によって申請方法は異なりますので、詳細は各区にお問い合わせください。

 

手続きは少し面倒ですが、助成金を受けることで外壁塗装の費用をおさえられるので、確かめてみる価値はあると思います。

東京都で外壁塗装に助成金が使える市区町村はどこ?【令和5年度版】

2023年8月度現在、東京都の市区町村のうち、外壁塗装の費用を対象にした助成金制度がある自治体は以下の8箇所でした。

 

ただし、条例等の改正により助成事業が成立したり、申請条件が変更になる場合があります。

 

それぞれの助成金額や条件について、以下の表にまとめましたのでご参照ください。

市区町村名 制度名 総工事費用 助成金額
大田区 住宅リフォーム助成事業 10万円以上 工事費用の10%(上限20万円)
北区 再生可能エネルギー及び省エネルギー機器等導入助成 - 助成対象経費の60%(上限12万円)
渋谷区 住宅簡易改修支援事業 5万円以上 工事費用の20%(上限10万円)
中央区 分譲マンション共用部分改修費用助成 -

設計費用:助成対象部分にかかる設計費(住宅部分に限る)×2/3【上限100万円】
工事費用:助成対象工事費(住宅部分に限る)×10%×2/3【上限1000万円】

住宅・共同住宅用自然エネルギー・省エネルギー機器等導入費助成 - 導入費用の40%(上限70万円)
豊島区 住宅修繕・リフォーム資金助成事業 - 工事費用の30%(上限10万円)
東村山市 住まい改修支援事業 20万円以上 工事費用の5%(上限10万円)
日の出町 日の出町住環境整備事業補助金制度 10万円以上 工事費用の5%(上限10万円)
福生市 住宅リフォーム工事費助成制度※福生市商工会 - 工事費用の10%(上限10万円)

【2023年版】東京都で外壁塗装に助成金がもらえる市区町村とその条件・申請方法まとめ

この記事では、東京都で外壁塗装に助成金を受けるためのポイントを解説しました。

 

助成金の額や条件は市区町村によって異なりますが、一般的には築年数が10年以上であれば、遮熱性や省エネルギー性の高い塗料を使って指定業者に依頼すれば、助成金がもらえます。

 

また、複数の見積もりやシーズンオフなどの工夫もおすすめです。

 

外壁塗装をするなら、ぜひ東京都の助成金制度を利用してください。

外壁塗装

外壁塗装