地元業者の価格を内緒で比較

相場よりお得に工事できるかも!?

島根県で外壁塗装をお得にする方法!補助金や助成金の活用法と注意点

島根県では、外壁塗装をおこなう際に利用できる補助金や助成金があります。

 

これらの制度を活用すれば、工事費用の一部を助成してもらうことができます。

 

この記事では、島根県で外壁塗装に利用できる補助金や助成金について、市町村ごとに詳しく紹介します。

 

あなたの住む地域に合った制度を見つけて、お得に外壁塗装をしましょう。

 

島根県で外壁塗装に利用できる補助金や助成金とは?

 

まずは、島根県内で外壁塗装で利用できる補助金・助成金が受けられる市町村をご紹介します。

 

市町村名 制度名 補助額 支払条件等
松江市 中古木造住宅改修及び除却支援事業補助金交付制度 10%または15%(上限20万円~25万円) 中古木造住宅を自己の居住用として購入した方
出雲市 出雲市自然豊かな地域住まいづくり助成金 10%~30%(上限10万円~80万円) 対象地域に居住する方や移住する方
飯南町 飯南町住宅環境整備助成金 10%~20%(上限10万円~20万円) 対象工事50万円以上
美郷町 みさと住実暮らし制度 50%(上限50万円) 対象工事30万円以上
吉賀町 吉賀町住宅改修支援事業 20%(上限20万円) 対象工事30万円以上

 

この表からわかるように、島根県で外壁塗装に助成金がおりる市町村は5箇所あります。

 

なかでも、飯南町、美郷町、吉賀町は補助金申請条件が他の地域よりも緩く、使いやすいという特徴があるようです。

 

それぞれ助成金額や支給条件が異なりますが、共通しているのは以下の点です。

  • 施工前に申請が必要です。
  • 申請をする市町村の管轄エリア内に施工する住宅があることです。
  • 申請予定の市町村内の外壁塗装業者に依頼をしていることです。
  • 税金の滞納をしていないことです。

飯南町や美郷町など、山間地域では移住者向けの補助金も充実しているのが特徴です。

 

あなたのお住まいの市町村に該当する制度があれば、ぜひチャレンジしてみてください。

補助金・助成金を受けるための注意点

ただし、注意点としては以下のことが挙げられます。

  • 申請期間や予算額によっては、既に終了している場合があります。最新の情報は各市町村のホームページや窓口で確認してください。
  • 補助金や助成金を受けるためには、審査や条件があります。例えば、外壁塗装の品質や耐久性、環境への影響などを基準としています。そのため、適切な業者や材料を選ぶことが重要です。
  • 補助金や助成金を受ける場合、一定期間内に工事を完了させる必要があります。また、工事後に検査や報告をおこなうことも求められます。手続きや書類の準備には時間と手間がかかりますので、余裕をもって計画してください。

島根県で外壁塗装の補助金を受ける際によくある質問

Q1. 補助金や助成金を受けるためにはどんな条件がありますか?

A1. 補助金や助成金を受けるためには、施工前に申請が必要です。

 

また、申請する市町村の管轄エリア内に施工する住宅があること、申請予定の市町村内の外壁塗装業者に依頼をしていること、税金の滞納をしていないことなどが条件となります。

Q2. 補助金や助成金はどれくらいもらえますか?

A2. 補助金や助成金は市町村ごとに異なりますが、一般的には改修費用の10%から50%(上限10万円から50万円)が補助されます。

 

詳しくは各市町村のホームページや窓口で確認してください。

Q3. 補助金や助成金を受けた後にはどんな手続きが必要ですか?

A3. 補助金や助成金を受けた後には、一定期間内に工事を完了させる必要があります。

 

また、工事後に検査や報告をおこなうことも求められます。

 

手続きや書類の準備には時間と手間がかかりますので、余裕をもって計画してください。

島根県で外壁塗装をお得にする方法!補助金や助成金の活用法と注意点まとめ

島根県で外壁塗装に利用できる補助金や助成金は、市町村ごとに異なります。

 

申請期間や予算額、支給条件などを確認して、自分の住宅に適した制度を選びましょう。

 

外壁塗装は高額な費用がかかりますが、補助金や助成金を利用すれば、負担を軽減することができます。

 

また、家の美しさだけでなく、安全性や快適性にも大きく影響する大切な工事です。

 

あなたの家の外壁は大丈夫ですか?

 

小さなキズやヒビ割れがきっかけとなり、深刻な外壁トラブルへと進行することだってあります。

 

もし気になることがあれば、遠慮せずに外壁リフォームの専門家に相談しましょう。

建築士

建築士