新潟県で外壁塗装に補助金がもらえる市町村を一覧で紹介

新潟県で外壁塗装をするなら、補助金や助成金を利用してお得に工事しませんか?

 

外壁工事の費用は高額ですが、補助金・助成金を活用すれば少ない支出でリフォームが可能です!

 

この記事では、新潟県内の市町村で外壁塗装に適用できる補助金や助成金の一覧をご紹介します。

 

補助金や助成金の額や条件、申請方法や注意点などを詳しく解説します。

 

「外壁工事を考えているけど、費用が気になって決められない」という方は、ぜひ以下の一覧をチェックしてみてください。

新潟県で外壁塗装に利用できる補助金や助成金一覧


新潟県内の市町村では、さまざまな補助金や助成金があります。

 

以下の表に、市町村名、制度名、補助額、対象工事費をまとめました。

 

市町村名 制度名 補助額 対象工事費
阿賀野市 住宅リフォーム支援事業

工事費の20%(上限15万円)
※加算条件により上限プラス10万円

20万円以上
出雲崎町 出雲崎町住宅リフォーム助成金 工事費の20%(上限10万円) 20万円以上
魚沼市 住宅リフォーム支援事業 工事費の20%(上限10万円) 20万円以上
小千谷市 住宅エコリフォーム補助金 一律10万円 50万円以上
柏崎市 住まい快適リフォーム事業

工事費の20%(上限15万円)
※加算条件により上限35万円

15万円以上
五泉市 五泉市住宅リフォーム事業

工事費の20%(上限10万円)
※加算条件により上限20万円

20万円以上
佐渡市 住宅リフォーム支援事業

工事費の20%(上限20万円)
※加算条件により上限30万円

10万円以上
上越市 住宅リフォーム促進事業 工事費の20%(上限15万円) 10万円以上
聖籠町 聖籠町暮らし応援事業

工事費の10%(上限50万円)
※加算条件により上限90万円

20万円以上
関川村 関川村住宅リフォーム補助金交付事業 工事費の25%(上限25万円) 20万円以上
胎内市 胎内市住宅リフォーム補助金 工事費の10%(上限10万円) 20万円以上
津南町 住宅改修補助金

工事費の20%(上限10万円)
※加算条件により上限20万円

20万円以上
燕市 燕市住宅リフォーム助成事業 工事費の10%(上限10万円) 20万円以上
長岡市 一般住宅リフォーム補助金 工事費の20%(上限5万円) 10万円以上
新潟市 健幸すまいリフォーム助成事業 工事費の10%(上限5万円) 10万円以上
南魚沼市 「みんな住マイル」改修補助金

一律10万円
※加算条件により15万円

50万円以上
村上市 村上市住宅リフォーム事業 交付決定者に「村上市住宅リフォーム事業補助金交付額確定通知書」により通知 -

 

新潟県内で外壁塗装に利用できる補助金や助成金を支出している市町村は、上記のとおり17箇所でした。
詳細については、各市町村のホームページをご覧ください。

住宅リフォーム補助金の申請方法と注意点

住宅リフォーム補助金を申請するには、以下のような手順が必要です。

 

また、申請にあたってはそれぞれ注意事項がありますので、詳しくは市町村の窓口で確認してください。

市町村のホームページや窓口で補助金の詳細を確認する

各市町村によって、補助金の名称、内容、条件、額、期間などが異なります。

 

また、予算枠がある場合は、先着順で受付が終了することもあります。

 

実際、上記の表でまとめた市町村でも募集が終わっているものもあります。

 

ただ、このような事業は年度ごとや、年に数回の募集をおこなう場合がありますので、こまめにチェックすることが大切です。

 

外壁塗装工事を進める場合は、事前に市町村のホームページや窓口で最新の情報を確認してください。

見積もりを取る

補助金を受けるためには、見積書が必要です。

 

見積もりを取る際には、以下の点に注意しましょう。

複数の業者から見積もりを取る

見積もりは無料で取れることがほとんどです。

 

複数の業者から見積もりを取ることで、価格や品質を比較し、最適な業者を選ぶことができます。

 

おすすめは、「外壁塗装一括見積比較サービス」などの無料で利用できるサービスを活用することです。

 

塗装会社は専門の営業担当をおかないことが多く、営業活動を代行してくれる上記のようなサービスを利用しています。

 

「売り込まれるのでは?」と心配される方も少なくありませんが、実際にはそこまで食い下がるようなことはありません。

 

品質と価格を重視するなら、「外壁塗装一括見積比較サービス」を活用すべきです。

市町村指定の業者かどうか確認する

補助金を受けるためには、市町村指定の業者で施工する必要がある場合があります。

 

その場合は、市町村から指定業者の一覧を入手し、その中から見積もりを取るようにしましょう。

補助金の対象工事かどうか確認する

補助金は、特定の工事に対してしか適用されません。

 

そのため、見積もり書には、補助金の対象工事であることが明記されている必要があります。

 

外壁塗装工事の場合、補助金対象工事に含まないという市町村も少なくありません。

 

上記の表でまとめた市町村は、いずれも外壁塗装で補助金・助成金を支出することを確認しました。

 

また、補助金の対象工事費が最低額以上であることも確認しましょう。

 

外壁工事の場合は高額なので対象になると思いますが、事前に塗装業者と市町村窓口に確認しておくのが良いです。

申請書類を準備する

補助金を申請するためには、申請書類が必要です。

 

申請書類は、市町村のホームページや窓口で入手できます。

 

申請書類には、以下のようなものが含まれます。

  • 申請書:補助金の名称や内容、申請者の氏名や住所などを記入します。
  • 見積もり書:前述の通り、補助金の対象工事であることが明記されている必要があります。
  • 固定資産税課税証明書:リフォームする住宅の所有者であることを証明するために必要です。
  • リフォーム前後の写真:リフォームした箇所や範囲が分かるように撮影します。
  • その他:市町村によっては、図面や許可証などの添付が必要な場合もあります。

市町村に申請する

申請書類を揃えたら、市町村に提出します。

 

申請のタイミングは、市町村によって異なりますが、一般的には、工事着工前か工事完了後のどちらかです。

 

工事着工前の場合は、申請後に審査が行われ、承認されたら工事を開始できます。

 

工事完了後の場合は、申請後に審査が行われ、承認されたら補助金が支給されます。

補助金を受け取る

補助金の支給方法は市町村によってことなりますが、申請者の指定口座に振り込まれる流れが多いです。

 

補助金の支給時期については、工事完了後から数ヶ月以内になります。

 

補助金を受けるためには、市町村の制度や条件をよく確認し、必要な書類や手続きを正しく行うことが重要です。

 

わからないことがあれば事前に塗装業者や市町村窓口で相談して、補助金が受けられないという事態にならないよう確実に準備しましょう。

【2023年最新版】新潟県で外壁塗装に補助金がもらえる市町村を一覧で紹介まとめ

この記事では、新潟県で外壁塗装に利用できる補助金や助成金の一覧と詳細を紹介しました。

 

補助金や助成金を受けるためには、市町村の制度や条件をよく確認し、必要な書類や手続きを正しく行うことが重要です。

 

外壁塗装は高額な工事ですが、補助金や助成金を活用すれば、お得に快適な住まいを実現できます。

 

ぜひこの機会に、外壁塗装を検討してみてください。

外壁塗装

外壁塗装