京都府で外壁塗装に補助金がもらえる市町村は?最大10万円のお得な制度を徹底解説

京都府で外壁塗装をお考えの方、補助金や助成金を利用して工事費用を大幅に削減できることをご存知ですか?

 

外壁塗装は家の美観や耐久性を高めるだけでなく、断熱効果や防音効果も期待できるメリットがたくさんあります。

 

しかし、工事費用は高額で、なかなか手が出せない方も多いでしょう。

 

そんなときに役立つのが、補助金や助成金です。補助金や助成金とは、国や地方自治体が住宅の改修やリフォームを促進するために、工事費用の一部を補助してくれる制度です。

 

京都府では、外壁塗装に関する補助金や助成金がある市町村が6つあります。

 

それぞれの市町村ごとに、補助金額や支給条件、対象工事などが異なりますので、詳しく見ていきましょう。

 

京都府で外壁塗装に補助金がおりる市町村

 

京都府で外壁塗装に補助金がおりる市町村は以下の通りです。

 

市町村名 制度名 補助額 支給条件等
宮津市 子育て世帯リフォーム支援制度 工事費用の50%(上限100万円) 多子世帯・三世代同居・三世代近居いずれかに該当すること
宇治市 子育て世帯リフォーム支援制度 工事費用の50%(上限100万円) 多子世帯・三世代同居・三世代近居いずれかに該当すること
舞鶴市 子育て世帯リフォーム支援制度 工事費用の50%(上限100万円) 多子世帯・三世代同居・三世代近居いずれかに該当すること
和束町 子育て世帯住宅リフォーム等支援事業 工事費用の50%(上限100万円) 多子世帯・三世代同居・三世代近居いずれかに該当すること
城陽市 子育て世帯住宅リフォーム等支援事業 工事費用の50%(上限100万円) 多子世帯・三世代同居・三世代近居いずれかに該当すること
亀岡市 子育て世帯住宅リフォーム等支援事業 工事費用の50%(上限100万円) 多子世帯・三世代同居・三世代近居いずれかに該当すること
南山城村 子育て世帯住宅リフォーム等支援事業 工事費用の50%(上限100万円) 多子世帯・三世代同居・三世代近居いずれかに該当すること
南丹市 子育て世帯住宅リフォーム等支援事業 工事費用の50%(上限100万円) 多子世帯・三世代同居・三世代近居いずれかに該当すること
京丹波町 住宅改修補助金 工事費用の10%(上限10万円) 工事費10万円以上

 

これらの市町村では、外壁塗装をすることで家を美しく保つだけでなく、最大10万円もお得になるチャンスがあります。

 

もし、あなたの住んでいる市町村がこの中にあれば、ぜひこの機会に外壁塗装を検討してみてください。

 

せっかく用意されている制度ですから、積極的に活用した方が良いに決まっています。

 

ただし、補助金や助成金の申請には「時期」があったり、申請許可の枠が決められている場合がほとんどです。

 

また、審査の基準も複数設けられていますので、詳しくは自治体の担当者に聞いてみることをおすすめします。

外壁塗装の補助金申請の流れ

外壁塗装の補助金申請の流れは一般的に以下のようになります。

  1. 市町村に問い合わせて、補助金制度の詳細や必要書類を確認する。
  2. 外壁塗装の見積もりを取る。市町村によっては、指定された業者から見積もりを取る必要がある場合がある。
  3. 見積もり書とともに、補助金申請書を市町村に提出する。市町村によっては、事前に審査が行われる場合がある。
  4. 市町村から補助金の交付決定通知を受け取る。
  5. 外壁塗装の工事を開始する。工事期間は市町村によって異なるが、一般的には3か月以内に完了する必要がある。
  6. 工事完了後、工事完了証明書や領収書などの書類を市町村に提出する。
  7. 市町村から補助金の支給を受ける。

この流れは、各市町村ごとに若干異なる場合がありますので、必ず事前に市町村に確認してください。

 

また、補助金の予算や期間には限りがありますので、早めに申請することがおすすめです。

外壁塗装の費用をもっと節約する方法

ご存知かもしれませんが、外壁塗装にかかる費用は塗装業者によってさまざまです。

 

同じ塗装面積で2社に見積もりを依頼しても、似たような見積金額が出ることはまれです。

 

たとえば、A社から出された見積もり金額が150万円だったとしても、B社からは120万円の見積もりが出てくることも少なくありません。

 

つまり、外壁塗装業界の費用相場など全くアテにならないわけです。

 

しかし、このような状況でも適正な費用相場を知る方法があります。

 

しかも、この方法は誰でも簡単に見積もり金額を比較できるので、労力をかけずに一番安い業者を見つけ出せるのです。

 

そしてこの方法とは、ズバリ「外壁塗装一括見積比較サービス」を活用するということです。

 

このサービスでは、いちどに3~5社の塗装会社から見積書を取り寄せられます。

 

見積もりは「無料」ですので、サービスを利用して相場より安く施工できたという事例が増えてきました。

 

「外壁塗装一括見積比較サービス」に登録している塗装業者は、厳しい審査を経て加入を許可された会社ばかりです。

 

「外壁塗装」といえば何かとトラブルが多い印象ですが、お客さんの立場に立って考えてくれる塗装業者も少なくありません。

 

そして、見積もりを提出してくれた業者のなかで一番安価だった業者こそ、もっとも親切にしてくれたという話しをよく聞きます。

 

顧客に寄り添い、しかも相場より安価で施工できるならこれ以上ないことだといえるでしょう。

 

この記事でご紹介したように外壁リフォームで補助金・助成金を利用したなら、工事を始める前に申請する必要があります。

 

親切な業者であれば補助金や助成金についても詳しいので、契約書を交わす以前に相談してみると良いでしょう。

京都府で外壁塗装に補助金がもらえる市町村は?最大10万円のお得な制度を徹底解説まとめ

この記事では、京都府で外壁塗装に補助金がおりる市町村と申請方法について紹介しました。

 

外壁塗装は家の寿命を延ばすためにも重要なメンテナンスです。

 

もし、あなたの住んでいる市町村がこの中にあれば、ぜひこの機会に外壁塗装を検討してみてください。

 

気になる方は、各市町村へ問い合わせてみましょう。

外壁塗装

外壁塗装