神奈川県で外壁塗装に助成金が受けられる市町村と申請方法を徹底解説!

外壁塗装は、住宅の美観や耐久性を高めるだけでなく、断熱効果や防音効果も期待できるリフォームです。

 

しかし、外壁塗装には高額な費用がかかります。そこで、神奈川県内に住む方に朗報です。

 

神奈川県では、現在6つの市町村で外壁塗装に助成金が支払われる制度があります。

 

それぞれの制度の概要や申請方法について、詳しくご紹介します。

 

神奈川県で外壁塗装に使える補助金・助成金

座間市の外壁塗装補助金

座間市では、「住宅リフォーム補助制度」という補助制度があります。

 

この制度は、座間市内にある持ち家をリフォームする場合に、その費用の一部を補助するものです。

 

外壁塗装も対象となりますが、以下の条件を満たす必要があります。

  • 市税を滞納していない
  • 市内に本店、本社がある業者が行う工事
  • 市が実施する他の助成制度や南関東防衛局が行う防音工事と同じ箇所でない
  • 着工予定の工事(着工済みは対象外)
  • 年度内に工事書類を提出完了するもの
  • 工事費が10万円以上(税抜き)

この制度を利用する場合は、事前に申請書と添付書類を提出し、交付決定を受けた後に工事を開始しなければなりません。

 

補助金額は、一律5万円です。

 

詳細は[座間市ホームページ]をご覧ください。

三浦市の外壁塗装助成金

三浦市では、「住宅リフォーム助成事業」という制度があります。

 

この制度は、三浦市内にある持ち家をリフォームする場合に、その費用の一部を補助するものです。

 

外壁塗装も対象となりますが、以下の条件を満たす必要があります。

  • 市内在住で、住民登録をしている方
  • 市税を滞納していない方

この制度を利用する場合は、事前に申請書と添付書類を提出し、交付決定を受けた後に工事を開始しなければなりません。

 

補助金額は、施工費用が20万円(税抜)以上で、補助金額は一律7万円です。

 

詳細は[三浦市ホームページ]をご覧ください。

葉山町の外壁塗装助成金

葉山町では、「住宅リフォーム資金補助制度」という制度があります。

 

この制度は、葉山町内にある持ち家をリフォームする場合に、その費用の一部を補助するものです。

 

外壁塗装も対象となりますが、以下の条件を満たす必要があります。

  • リフォームを行う住宅の所有者又は居住者であること
  • 町税、国民健康保険料、後期高齢者医療保険料、介護保険料、下水道使用料及び汚水処理施設使用料を滞納していないこと

この制度を利用する場合は、事前に申請書と添付書類を提出し、交付決定を受けた後に工事を開始しなければなりません。

 

補助金額は、20万円以上の工事につき一律5万円です。

 

詳細は[葉山町ホームページ]をご覧ください。

湯河原町の外壁塗装助成金

湯河原町では、「住宅リフォーム助成」という制度があります。

 

この制度は、湯河原町内にある持ち家をリフォームする場合に、その費用の一部を補助するものです。

 

外壁塗装も対象となりますが、以下の条件を満たす必要があります。

  • 湯河原町内にある持ち家であること
  • 市内業者に依頼して工事を行うこと
  • 申請者及び同一世帯員が町税等を滞納し
    ていないこと
  • 施工費用が税抜20万円以上であること
  • 同一の対象物件に関し、この補助金の交
    付を受けたことがない者
  • 他の助成制度を受けていないこと

この制度を利用する場合は、事前に申請書と添付書類を提出し、交付決定を受けた後に工事を開始しなければなりません。

 

補助金額は、申請者の住民登録が市内にある方は施工費用20万円以上で10%(上限10万円)、住民登録が市内にない方は5%(上限5万円)が助成されます。

 

詳細は[湯河原町ホームページ]をご覧ください。

寒川町の外壁塗装助成金

寒川町では、「住宅リフォーム等建築工事推進助成事業」という制度があります。

 

この制度は、寒川町内にある持ち家をリフォームする場合に、その費用の一部を補助するものです。

 

外壁塗装も対象となりますが、以下の条件を満たす必要があります。

  • 寒川町内にある持ち家であること
  • 町内に住民登録していること
  • 対象となる居住者全員の町税等の滞納がないこと
  • 市内業者に依頼して工事を行うこと
  • 施工費用が税抜20万円以上であること

この制度を利用する場合は、事前に申請書と添付書類を提出し、交付決定を受けた後に工事を開始しなければなりません。

 

補助金額は、施工費用(20万円以上)で5%(最大3万円)が「寒川町共通商品券」で助成されます。

 

詳細は[寒川町ホームページ]をご覧ください。

清川村の外壁塗装助成金

清川村では、「住宅リフォーム助成金」という制度があります。

 

この制度は、清川村内にある持ち家をリフォームする場合に、その費用の一部を補助するものです。

 

外壁塗装も対象となりますが、以下の条件を満たす必要があります。

  • 清川村内にある持ち家であること
  • 既に納期が経過した分の村税等を完納している方
  • 市内業者に依頼して工事を行うこと
  • 村が実施する他の助成制度を受けていない方

この制度を利用する場合は、事前に申請書と添付書類を提出し、交付決定を受けた後に工事を開始しなければなりません。

 

補助金額は、以下のとおりです。

 

詳細は[清川村ホームページ]をご覧ください。

 

工事金額 補助額※100円未満は切り捨て
10万円未満 工事金額の2分の1の額
10万円以上60万円未満 工事金額の2分の1の額(上限10万円)
60万円以上110万円未満 一律15万円
110万円以上 10万円+{(工事金額-100万円)の2分の1}の額(上限20万円)

神奈川県の外壁塗装補助金についてよくある質問

Q1. 外壁塗装に助成金が受けられるのはどんな人ですか?

A1. 外壁塗装に助成金が受けられるのは、神奈川県内にある持ち家で、税金等の滞納がない方です。

 

ただし、市町村によって条件や対象工事が異なりますので、詳細は各市町村のホームページを確認してください。

Q2. 外壁塗装に助成金を申請するにはどうすればいいですか?

A2. 外壁塗装に助成金を申請するには、事前に申請書と添付書類を提出し、交付決定を受けた後に工事を開始しなければなりません。

 

申請書や添付書類は、各市町村の窓口やホームページから入手できます。また、工事は市内業者に依頼する必要があります。

Q3. 外壁塗装に助成金が受けられると、どのくらいお得になりますか?

A3. 外壁塗装に助成金が受けられると、施工費用の5%~10%(上限3万円~20万円)が補助されます。

 

ただし、市町村によって条件や対象工事が異なりますので、詳細は各市町村のホームページを確認してください。

神奈川県で外壁塗装に助成金が受けられる市町村と申請方法を徹底解説!まとめ

神奈川県内で外壁塗装に助成金が受けられる市町村は、「座間市」「三浦市」「葉山町」「湯河原町」「寒川町」「清川村」の6つでした。

 

それぞれの制度は、目的や条件、助成金額などが異なりますので、お住まいの市町村のホームページを確認してください。

 

また、事前に申請書と添付書類を提出し、交付決定を受けた後に工事を開始する必要がありますので、注意してください。

外壁塗装

外壁塗装