地元業者の価格を内緒で比較

相場よりお得に工事できるかも!?

千葉県で外壁塗装をお考えの方必見!補助金の申請方法とメリットと注意点

千葉県で外壁塗装をするなら、補助金を活用しませんか?

 

千葉県では、市区町村ごとに外壁塗装に関する補助金を設けています。

 

これらの制度を利用すれば、工事費用の一部を補助してもらえるので、経済的にも安心です。

 

の記事では、千葉県で外壁塗装に補助金を受ける方法や条件を詳しく紹介します。

 

千葉県にお住まいで外壁塗装をお考えなら、ぜひ参考にしてください。

無料で今すぐ見積もり金額を比較する(契約するまでお金は一切かかりません)

千葉県で外壁塗装に補助金を受けるための条件と申請方法

 

千葉県では、外壁塗装に補助金を出してくれる市町村があります。

 

この制度を利用すれば、工事費用の一部を助成してもらえるので負担が軽減されます。

 

では、どのような条件で、どのような手順で補助金を受けることができるのでしょうか?

 

ここでは、千葉県で外壁塗装に補助金がある市区町村の一覧と、その申請方法についてご紹介します。

無料で今すぐ見積もり金額を比較する(契約するまでお金は一切かかりません)

千葉県で外壁塗装に補助金がある市区町村一覧

千葉県では、以下の市区町村が外壁塗装に対して補助金を出しています。

 

各市区町村の制度名、助成額、支給条件等を以下の表にまとめました。

 

なお、掲載するのは「外壁工事を対象とした補助金の申請がおこなえる市町村」だけです。

「空き家を対象としたリフォーム補助金」の申請がおこなえる市町村は他にもありますが、混乱を避けるためここには掲載しておりません。

あらかじめご承知おきください。

 

なお、実際に外壁工事をおこなう際は、あらためて各市区町村のホームページや窓口にお問い合わせください。

 

市区町村 制度名 助成額 支給条件等
我孫子市 我孫子市住宅リフォーム補助金制度 費用の5%~20%(上限10万円~50万円) 市内の登録業者が工事を行うことなど
夷隅郡大多喜町 住宅リフォーム奨励金 費用の10%(上限20万円) 大多喜町内の登録業者が工事を行うことなど
木更津市 木造住宅リフォーム事業 費用の3分の1(上限40万円) 耐震工事をおこなうこと。リフォーム工事のみは補助対象外
君津市 木造住宅リフォーム補助制度 費用の5分の1(上限40万円) 屋根・外壁塗装を含む耐震改修工事であることなど
安房郡鋸南町 鋸南町住宅リフォーム補助金 費用の10%(上限20万円) 鋸南町内の登録業者が工事を行うことなど
香取郡神崎町 住宅リフォーム補助金 費用の10%(上限30万円) 神崎町内の登録業者が工事を行うことなど
印旛郡栄町 住宅リフォーム補助金 費用の10%(上限10万円) 栄町内の登録業者が工事を行うことなど

無料で今すぐ見積もり金額を比較する(契約するまでお金は一切かかりません)

千葉県で外壁塗装に補助金を受けるメリットと注意点

千葉県で外壁塗装に補助金を受けるにあたり、メリットや注意点は何でしょうか?

 

ここでは、以下の3点について紹介します。

  • 補助金を受けるメリット
  • 補助金を受ける際の注意点
  • 補助金の申請方法

千葉県で外壁塗装の補助金を受けるメリット

千葉県で外壁塗装の補助金を受けるメリットは、主に以下の2点です。

  • 工事費用の一部が戻ってくる
  • 環境に優しい工事ができる

工事費用の一部が戻ってくるというのは、言わずもがなですね。

 

千葉県では、市区町村の一部が外壁塗装に対して補助金や助成金を出しています。

 

一般的には、工事費用の10%程度が支給されることが多く、上限額は10万円という内容が多いです。

 

また、多くの自治体では、外壁塗装に対して補助金を出す条件として、「断熱塗料」や「遮熱塗料」などの省エネ対策の材料を使用することを求めています。

 

これらの材料は、外部からの熱の侵入や内部からの熱の逃げを抑えることで、冷暖房費の節約や二酸化炭素の排出量の削減につながります。

 

また、ヒートアイランド現象の抑制や建物の耐久性向上にも寄与するというわけです。

 

つまり、補助金を受けることで、自分だけでなく地球環境や地域社会にも良い影響を与えることができるのです。

 

地球環境に目を向けた取り組みは今後も増えていきそうですし、これも大きなメリットといえるでしょう。

千葉県で外壁塗装の補助金を受ける際の注意点

千葉県で外壁塗装に補助金を受ける注意点は、主に以下の3点です。

  • 申請期間や審査期間がある
  • 工事内容や使用材料に制限がある
  • 施工業者に制限がある

申請期間や審査期間がある

申請期間や審査期間があるというのは、補助金を受けるためには、事前に申請を行わなければならないということです。

 

各自治体では、申請期間を定めており、それ以外の期間には申請できません。

 

また、補助金の場合は、審査に通過しなければ支給されません。審査には時間がかかる場合もあります。

 

つまり、補助金を受けるためには、工事を始める前に十分な余裕を持って申請を行う必要があるということです。

 

工事中や工事後に申請しようとしても、受け取れない可能性が高いです。

 

また、申請書類の内容や提出先も各自治体でことなりますので、確認しておきましょう。

工事内容や使用材料に制限がある

工事内容や使用材料に制限があるというのは、先ほども述べたとおりです。

 

補助金を受けるためには、「断熱塗料」や「遮熱塗料」などの省エネ対策の材料を使用することが求められる場合が多いということを指します。

 

つまり、補助金を受けるためには、自分の希望する工事内容や使用材料が条件に合っているかどうかを確認する必要があるということです。

 

条件に合わない場合は、受け取れないかもしれません。

 

また、条件にあっていても、その分工事費用が高くなる場合もありますので、見積もり金額だけでなく内容についても確認されることをおすすめします。

施工業者に制限がある

施工業者に制限があるというのは、補助金を受けるためには、自治体が指定した登録業者や地元業者に依頼しなければならない場合が基本ということです。

 

これは、地域の業者の仕事を増やすことで地域経済の活性化を図るという狙いがあります。

 

つまり、補助金を受けるためには、自分の希望する施工業者が条件に合っているかどうかを確認する必要があるということです。

 

条件に合わない場合は、受け取れないかもしれません。

 

また、条件に合っていても、その分施工品質やアフターサービスが低くなる場合もありますので、信頼できる業者を選ぶことが肝心です。

千葉県における補助金の申請方法

千葉県で外壁塗装に補助金を受けるためには、事前に申請を行う必要があります。

 

申請方法は、各市区町村によってことなりますが、一般的には以下の手順で行います。

  1. まず、自分の住んでいる市区町村が外壁塗装に対して補助金を出しているかどうかを確認します。

  2. 次に、自分の希望する工事内容や使用材料、施工業者が条件に合っているかどうかを確認します。条件に合わない場合は、補助金を受けられないかもしれません。条件に関する詳細は各市区町村のホームページや窓口にお問い合わせください。

  3. その後、申請書類を準備します。申請書類は、各市区町村のホームページからダウンロードできる場合があります。また、必要な添付書類もありますので、確認しておきましょう。添付書類には、見積もり書や施工計画書などが含まれる場合があります。

  4. 最後に、申請書類を提出します。提出先は、各市区町村の建築住宅課や建設課などです。提出方法は、郵送や持参などがあります。提出期間は、各市区町村で定められていますので、注意してください。

以上が、千葉県で外壁塗装に補助金を受けるための申請方法です。

 

補助金を受けることで、工事費用の一部が戻ってきたり、環境に優しい工事ができたりするメリットがあります。

 

しかし、申請期間や審査期間があるために時間がかかったり、工事内容や使用材料に制限があったりする注意点もあります。

 

補助金を受けるかどうかは、ご自分の判断と責任でおこってください。

無料で今すぐ見積もり金額を比較する(契約するまでお金は一切かかりません)

千葉県で外壁塗装をお考えの方必見!補助金の申請方法とメリットと注意点まとめ

千葉県では、外壁塗装に対して補助金を出してくれる市町村があります。

 

これらを利用すれば、工事費用の一部を助成してもらえるので、負担が軽減されます。

 

外壁塗装は、住まいの美しさや快適さを保つだけでなく、省エネや防災にも貢献する重要な工事です。

 

千葉県にお住まいで外壁塗装をご検討中でしたら、補助金を上手く活用してください。

無料で今すぐ見積もり金額を比較する(契約するまでお金は一切かかりません)

建築士

建築士