地元業者の価格を内緒で比較

相場よりお得に工事できるかも!?

愛知県で外壁塗装をするなら補助金制度を活用しよう! 補助金の種類や申請方法を解説

愛知県では、外壁塗装に関する補助金がいくつか用意されています。

 

他の自治体と同様に、条件を満たせば工事費の一部を支給してもらうことができます。

 

この記事では、愛知県における補助金の種類や条件、申請方法などを詳しく解説します。

 

愛知県にお住まいで外壁塗装をご検討中でしたら、ぜひ活用してください!

無料で今すぐ見積もり金額を比較する(契約するまでお金は一切かかりません)

愛知県で外壁塗装につかえる補助金

 

愛知県では、2023年8月現在で10の市町村で外壁塗装につかえる補助金があります。

 

それぞれの市町村の制度の概要は以下の表の通りです。

 

市町村名 制度名 総工事費用 助成金額
犬山市 犬山市住宅リフォーム補助金 30万円以上

同居の場合:5分の1(上限30万円)
同居意外 :5分の1(上限10万円)
多子世帯はさらに20万円増額

岩倉市 三世代同居住宅支援補助金 - 2分の1(上限60万円)
大口町 大口町同居支援補助金 - 3分の2(上限20万円)
大府市 三世代住宅支援事業費補助金 - 10万円(市内業者利用の場合20万円増額)
蒲郡市 蒲郡市住環境整備促進事業費補助金 - 5分の1(上限20万円)
刈谷市 刈谷市三世代同居等住宅取得等支援補助金 -

定額30万円(上限50万円)
※条件については公式HP参照

小牧市 三世代同居住宅支援補助金 - 2分の1(上限60万円)
東栄町 住宅リフォーム補助事業 10万円以上 5分の1(上限10万円)
豊川市 住宅リフォーム工事費補助金 - 5分の1(上限20万円)
扶桑町 扶桑町 環境にやさしい住宅改善促進事業補助金 10万円以上

住宅改善工事:10分の1(上限10万円)
環境に優しい住宅改善工事:20分の1(上限20万円)

 

各自治体ごとに申請期間が設けられており、すでに募集が終わっている場合があります。

 

また、予算内での事業となるため抽選で当選しなければ補助金を受けられないこともあります。

 

詳しくは、自治体の窓口で問い合わせてみることをおすすめします。

無料で今すぐ見積もり金額を比較する(契約するまでお金は一切かかりません)

補助金を利用するための注意点と申請手順

補助金を受ける際に必要な注意点や申請手順について詳しく解説していきます。

注意点

まず、注意点としては、以下の3つがあります。

一定基準を満たす工事であること

補助金の対象となる外壁塗装の工事は、一定の基準や仕様を満たしている必要があります。

 

たとえば、塗料の種類や耐用年数、塗装面積や塗装層数などです。

 

これらの基準や仕様は、市町村によってことなりますので、事前に確認してください。

外壁工事の前に申請すること

補助金の申請は、外壁塗装の工事を行う前に行う必要があります。

 

工事を行った後に申請すると、審査が通らない可能性があります。

 

また、申請する際には、必要な書類や証明書をそろえておく必要があります。

 

これらの書類や証明書も、市町村によってことなりますので、事前に確認してください。

支給されるのは工事完了後である

補助金の支給は、外壁塗装の工事が完了した後に行われます。

 

工事完了後には、工事内容や費用を証明する書類や写真を提出する必要があります。

 

また、支給方法も、市町村によってことなりますので、事前に確認してください。

申請手順

次に、申請手順としては、以下の4つのステップがあります。

  1. 市町村のホームページや窓口で、補助金の制度内容や基準を確認します。
  2. 市町村から申請書類を入手し、必要事項を記入します。
  3. 外壁塗装の工事業者と契約し、見積書をもらいます。
  4. 申請書類と見積書を市町村に提出し、審査を受けます。

無料で今すぐ見積もり金額を比較する(契約するまでお金は一切かかりません)

愛知県の補助金についてよくある質問

外壁塗装の補助金はどこで申請できますか?

外壁塗装の補助金は、各市町村の建設部や建築課などの窓口で申請できます。

 

申請に必要な書類や手続きは、市町村によってことなりますので、事前に確認してください。

 

外壁塗装の補助金はどのような条件で受けられますか?

外壁塗装の補助金は、市町村によって支給条件がことなりますが、一般的には以下のような条件があります。

 

  1. 市町村内に住所があり、対象住宅に居住していること
  2. 対象住宅が一定の築年数以上であること
  3. 対象住宅が住むことが目的のものであること
  4. 市町村内の指定業者や登録業者に工事を依頼すること
  5. 工事費が一定額以上であること
  6. 工事前に申請を行うこと
  7. 工事後に報告書や写真などを提出すること
  8. 税金を滞納していないこと

 

外壁塗装の補助金はどれくらいもらえますか?

外壁塗装の補助金は、市町村によって支給額がことなりますが、一般的には工事費の10%から30%程度で、上限額は10万円から30万円程度です。

 

ただし、補助金の予算は限られており、先着順や抽選制である場合もありますので、早めに申請することがおすすめです。

無料で今すぐ見積もり金額を比較する(契約するまでお金は一切かかりません)

愛知県で外壁塗装をするなら補助金制度を活用しよう! 補助金の種類や申請方法を解説まとめ

愛知県の外壁塗装に関する補助金は、市町村によってことなるため、自分の住まいに合ったものを選ぶことが重要です。

 

また、申請に必要な書類や手続きも市町村ごとに異なりますので、事前に必ず確認してください。

 

外壁塗装の補助金を活用して、住まいの価値を高めましょう。

無料で今すぐ見積もり金額を比較する(契約するまでお金は一切かかりません)

建築士

建築士