地元業者の価格を内緒で比較

相場よりお得に工事できるかも!?

外壁塗装の近所の挨拶は業者にお願いできる?業者の対応と自分で行う場合の注意点

外壁塗装の際、ご近所への挨拶はとても大切です。

 

ご近所への挨拶は、工事中のトラブルを防ぎ、ご近所との関係を良好に保つことにつながります。

 

でも、ご近所への挨拶はいつするべきなのでしょうか?手土産は必要?

 

いざ外壁塗装をしようとすると、いろいろと疑問が出てくるものです。

 

ご近所へのご挨拶のポイントや注意点を解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

 

外壁塗装で近所に挨拶が必要な理由

 

外壁塗装では、近所への挨拶が欠かせません。

 

工事中に発生する騒音や臭い、水しぶきなどは近隣住民に迷惑をかける可能性が高いため、事前に理解と協力を得る必要があるからです。

 

具体的には、以下のような理由は以下の通りです。

工事中に発生する騒音や臭いで迷惑をかけるから

外壁塗装は高圧洗浄やエアブラシなどの機械を使用するため、かなりの騒音が発生すます。

 

また、塗料には強い臭いがあり、風によって近隣の建物や車両に飛散することもあります。

 

これらは近隣住民に多大なストレスと不快感を与えます。

 

そのため、工事前に近隣住民に挨拶し、工事の目的、内容、期間、期間などを伝え、理解と協力を求めることが不可欠です。

 

そうすることで、工事中のトラブルを回避できるだけでなく、近隣住民との信頼関係を築くことができます。

万が一トラブルが発生した場合の保険になるから

外壁塗装は時に思わぬ問題を引き起こすことがあります。

 

例えば、工事中に雨が降った場合、ペンキが隣家の敷地に入ってしまったり、工事車両が道路をふさいでしまったりすることがあります。

 

隣人に挨拶をしておけば、こうした問題が発生した場合でも、隣人とのコミュニケーションを良好に保つことができます。

 

工事が始まる前にご近所さんに挨拶をしておけば、ご近所さんがあなたや請負業者に不信感や敵意を抱くことも少なくなります。

 

また、あなたや業者も謝罪や説明をしやすくなるでしょう。

 

さらに、近隣住民に挨拶する際にあなたの連絡先を伝えておけば、何か問題が発生した際にすぐに連絡を取ることができます。

良好な関係を保てるから

外壁塗装は、一度おこなえば10年以上もちます。

 

つまり、外壁塗装が完了した後も、ご近所付き合いは長く続くことになります。

 

そのため、ご近所づきあいを良好に保つためには、外壁工事を行う前にご近所へのあいさつをすることがとても大切です。

 

あいさつをすることで、ご近所づきあいが深まり、顔も名前も覚えてもらえます。

 

これは日常の挨拶や会話だけでなく、防犯や防災にも役立ちます。

 

外壁塗装工事を通じてお互いの顔を知っておけば、いざという時の協力体制もスムーズになります。

 

ご近所への挨拶は、良好なご近所関係を築くために欠かせない要素ですので、外壁塗装の前に済ませておきましょう。

無料で今すぐ見積もり金額を比較する(契約するまでお金は一切かかりません)

外壁塗装で近所への挨拶内容とマナー

 

外壁塗装では、近所への挨拶がとても大切です。

 

この項では、具体的な挨拶の内容を紹介します。

工事の期間や時間帯、業者名などを明確に伝える

近所で工事が始まり、一日中騒音が続くのは避けたいものです。

 

工事に「騒音」や「臭い」はつきものであり、ある程度は仕方がないと納得してもらえるかもしれない。

 

しかし、騒音が何日も続くとストレスになります。文句を言いたくなるかもしれない。

 

そこで、近隣トラブルを防ぐために、次のような内容を伝えるとよいでしょう。

 

例えば、「ご迷惑をおかけして申し訳ありません。来週月曜日から金曜日の午前9時から午後5時まで、◯◯建設さんに屋根の塗装をしていただく予定です」など。

 

いつ作業が行われるかを詳しく伝えると、トラブルを避けることができます。

騒音や臭い、飛散などについて謝罪と注意喚起をする

工事期間中は騒音や粉塵が発生するため、工事が始まることを知らされていなければ、ストレスを与えるだけです。

 

トラブルを未然に防ぐためには、ご自宅を訪問し、工事に伴う騒音や臭いについて説明することが大切です。

 

例えば、「工事中は騒音や臭い、粉塵が発生する可能性があります。ご迷惑をおかけしますが、ご容赦ください。不快感を少しでも和らげるため、ドアや窓を閉めておいていただけるとありがたいです」など。

 

また、工事中のストレス解消法を伝えるのも有効です。

連絡先を伝えて相談に応じることを伝える

工事をしているのは業者ですが、発注しているのはあなたですから、不測の事態が起きた場合の責任もあなたにあります。

 

例えば、「工事期間中、不安なことや心配なことがありましたら、お気軽にご連絡ください。工事の進捗状況など、随時ご連絡いたします。

 

例えば、あなたの連絡先を伝えておくことで、信頼を高めることができます。

挨拶の際には手土産や粗品が効果的

手土産やプチギフトは500円から1,000円程度。

 

日頃の交流の深さや自宅からの距離に応じて選ぶのが一般的です。

 

日用品やお菓子なども人気がある。お菓子などの食品を選ぶ際は、贈る相手の好みやアレルギーを考慮するとよい。

 

包装紙は不要だが、「御挨拶」と書いた外のしを使うと丁寧です。

 

例えば、「お詫びとご挨拶のしるしとして、これをお渡ししたいと思います。お受け取りください。

 

など、簡単な挨拶とともに手渡しするとよいでしょう。

無料で今すぐ見積もり金額を比較する(契約するまでお金は一切かかりません)

外壁塗装工事後も近所への挨拶を忘れずに

 

外壁塗装後に近所に挨拶に行くことが大切です。

 

工事前だけでなく、工事後にもお礼をすることで、ご近所からの評判や信頼もアップします。

 

工事後も手土産や粗品を持っていくとさらに丁寧であると考えます。金額は工事前よりも少し高めでもよいでしょう。

 

実際の工事について細部まで説明する必要はないが、必要なときに話しておくのは悪くありません。

 

実際、ご近所の方も外壁塗装を検討されており、工事についていろいろとアドバイスをいただきました。

 

めったにないこととはいえ、工事に伴うご近所ストレスは想像を絶するものがあります。

 

工事前と工事後に挨拶すべき?なぜ工事前と工事後にご近所に挨拶しなければならないの?と思われるかもしれません。

 

 しかし、今後の生活を円滑にするために、心に留めておくべきエチケットであると私は思います。

無料で今すぐ見積もり金額を比較する(契約するまでお金は一切かかりません)

外壁塗装で近所への挨拶を業者に任せる

 

外壁塗装で近所への挨拶を自分でするか、業者に任せるかは自由ですが、以下の点に注意しましょう。

 

自分で挨拶する場合は、遅くとも工事開始の1週間から3日前までに行う。

 

留守の場合や口頭で伝えられない場合は、カードを用意してポストに投函するのもありです。

 

業者に任せる場合は、実際に挨拶をしてくれるか事前に確認しましょう。

 

業者が作業内容や注意事項を説明してくれるかもしれませんが、自分から一言挨拶するのが常識だと思います。

無料で今すぐ見積もり金額を比較する(契約するまでお金は一切かかりません)

外壁塗装業者選びのコツ

 

ご近所への挨拶が最初からできない業者は選ばないようにしましょう。

 

ご近所への挨拶は、その業者の信頼性や品質を示す指標になるからです。

 

外壁塗装業者を選ぶ際は、価格だけでなく「施工実績・評判・保証・アフターサービス」にも注目しましょう。

 

外壁塗装業者選びには、外壁塗装一括見積もりサービスを利用すると便利です。

 

外壁塗装一括見積もりサービスでは、希望や条件に合った複数の外壁塗装業者から見積もりを取ることができます。

 

具体的には、外壁塗装一括見積もりサービスを利用することで、以下のようなメリットがあります。

 

  1. 業者の比較がしやすい
  2. 価格だけでなく、施工方法や使用する材料、工事期間なども比較できる
  3. 見積もりは無料
  4. 優良業者だけが登録できるサービスである
  5. 近隣への挨拶も業者が代行してくれるケースもある

無料で今すぐ見積もり金額を比較する(契約するまでお金は一切かかりません)

外壁塗装での近所への挨拶についてよくある質問

 

外壁塗装をするときに近所への挨拶は必要ですか?

 外壁塗装の際、近隣への挨拶は絶対に必要です。
外壁塗装工事は、塗料の飛散や騒音で近隣の方にご迷惑をおかけすることがあります。

 

ご近所にご挨拶をすることで、工事の内容や期間、注意事項などをお伝えし、ご理解とご協力をいただくことができます。

 

工事前に挨拶をすれば、トラブルや苦情を避けることにもつながります。

 

外壁塗装の近所の挨拶は業者に任せることができますか?

 ご近所への挨拶は業者に任せることができます。
業者に依頼する場合は、事前に業者と相談し、挨拶の範囲や方法、内容を確認してください。

 

業者に依頼するメリットは、手間が省けることと、プロの丁寧な対応が期待できることです。

 

外壁塗装の近所の挨拶は自分で行うべきですか?

外壁塗装のご近所挨拶は、ご自身でも行うことをおすすめします。
ご自身で工事をされる場合は、工事前だけでなく、工事終了後も挨拶されることをおすすめします。

 

自分で行うメリットは、ご近所さんとのコミュニケーションが円滑になり、自分の意思や要望を直接伝えられることです。

無料で今すぐ見積もり金額を比較する(契約するまでお金は一切かかりません)

外壁塗装の近所の挨拶は業者にお願いできる?業者の対応と自分で行う場合の注意点まとめ

今回は、外壁塗装におけるご近所への挨拶の要点と注意点についてご紹介しました。

 

外壁塗装の前には、必ずご近所への挨拶をしましょう。

 

挨拶をすることで、工事中のトラブルを回避できたり、ご近所との良好な関係を保つことができるからです。

 

この記事を読んで、外壁塗装工事をストレスなく進めましょう。

 

無料で今すぐ見積もり金額を比較する(契約するまでお金は一切かかりません)

建築士

建築士