外壁塗装と屋根塗装は同時施工がお得!費用相場やメリット・デメリットを徹底解説

この記事では、外壁・屋根塗装を同時におこなう場合の費用相場やメリット・デメリットをご紹介します。

 

外壁塗装の費用をおさえるには、屋根塗装を同時におこなうことがおすすめされています。

 

なぜ、外壁と屋根塗装を同時におこなった方が良いでしょうか?

 

外壁と屋根塗装を同時におこなううえで欠かせないポイントも解説します。

 

外壁塗装と屋根塗装の同時施工の費用相場は?

 

まずは、外壁と屋根を別々に塗装する場合の費用相場をご紹介します。

 

外壁・屋根塗装の費用は、面積や使用する塗料の種類、工事の難易度によって異なります。

 

一般的には、以下のような費用相場です。

 

外壁塗装:100万円~200万円(一戸建て)
屋根塗装:50万円~100万円(一戸建て)

 

つまり、外壁塗装と屋根塗装を別々に行った場合、合計で約150万円~300万円かかることになります。

 

これは、家を維持するうえで大きな出費ですよね。

 

しかし、外壁塗装と屋根塗装を同時におこなうと、工事期間や人件費、足場代などが節約できるため、費用が約10~20%安くなることがあります。

 

たとえば、外壁塗装が150万円、屋根塗装が75万円だった場合、別々におこなうと225万円かかりますが、同時におこなうと180万円ほどに抑えられる可能性があります。

 

もちろん、これはあくまで目安であり、実際の費用は業者や条件によってことなります。

 

そのため、正確な費用を把握するためには、複数の業者から見積もりを取ることが大切なのです。

 

見積もりの取り方については後ほどご説明します。

外壁塗装と屋根塗装の同時施工のメリットとデメリット

 

次に、外壁と屋根塗装を同時におこなうメリットを紹介します。

 

外壁塗装と屋根塗装を同時に行うメリットは、費用面だけではありません。

 

他にも以下のようなメリットがあります。

工事期間が短くなる

外壁と屋根を別々に塗装する場合、足場の架設・解体が必要になります。

 

これには時間や手間がかかります。

 

しかし、外壁と屋根を同時に塗装すれば、足場を組んだらそのまま工事ができるので、工期を短縮できます。

 

また、工事中の生活への支障や近隣への迷惑も軽減できるのです。

色合わせやデザインがしやすい

外壁と屋根の塗装を同時におこなうと、色合わせやデザインがしやすくなります。

 

外壁と屋根の色や質感が合わないと、家の印象に影響します。

 

しかし、同時におこなうと、塗料の種類や色を一緒に選ぶことができるため、家の雰囲気に合った仕上がりにすることができます。

保証期間が揃う

外壁と屋根を同時に塗装した場合、保証期間は同じになります。

 

外壁塗装と屋根塗装では保証内容が異なりますが、別々に行うと保証内容が統一されないことがあります。

 

そのため、問題が発生した場合に責任の所在を判断することが難しくなります。

 

しかし、同時に工事を行えば保証内容も同じになり、安心して工事を行うことができます。

 

以上のように、外壁塗装と屋根塗装を同時に行うことは、費用の面だけでなく、工期やデザイン、保証の面でもメリットがあります。

 

これらのメリットを考えると、外壁塗装を検討する際は屋根も同時に塗装した方が明らかに経済的です。

外壁と屋根を別々に塗装するとどうなる?

 

それでは、外壁と屋根の塗装を別々におこなうとどうなるでしょうか?

 

外壁と屋根を別々に塗装すると、コストや工期が増えるだけではありません。

 

他にも以下のようなデメリットがあります。

色あせや劣化が目立ちやすくなる

外壁と屋根を別々に塗装した場合、色あせや劣化の程度に差が出ることがあります。

 

これは、外壁と屋根の塗装時期や使用した塗料の質によって異なります。

 

例えば、外壁を先に塗装し、数年後に屋根を塗装した場合、外壁の色が褪せている可能性があります。

 

これは、家全体の外観に影響を与える可能性があります。

足場代や人件費が二重にかかる

外壁と屋根を別々に塗装すると、足場代や人件費が2倍になります。

 

外壁と屋根を同時に塗装するよりもコストがかかります。

 

足場代や人件費は業者や地域によって異なるため、見積もりを依頼する際は注意が必要です。

近隣への迷惑や生活への影響が長く続く

外壁や屋根の塗装だけでは、近隣住民に長期的な迷惑をかけ、生活に影響を及ぼす可能性があります。

 

工事中に発生する騒音やホコリ、足場が視界を遮ることなどが原因です。

 

たとえば、外壁塗装を先におこなってから数ヶ月後に屋根塗装をおこなった場合、近隣住民や自分自身は二度も工事の不快感を受けることになり、ストレスやトラブルの原因となります。

 

以上のように、外壁と屋根を別々に塗装することは、費用の面だけでなく、色あせや劣化、保証の面でもデメリットがあります。

 

これらのデメリットを考慮すると、外壁塗装を検討する際は屋根塗装も一緒に行うべきという結論になります。

外壁塗装と屋根塗装の同時施工におすすめの業者は?

 

さいごに、外壁塗装・屋根塗装の見積もりはどこで取ればよいのか紹介します。

 

外壁塗装・屋根塗装の見積もりは、必ず複数の業者から取ってください。

 

なぜなら、業者によって費用や品質、サービスが大きく異なることがあるからです。

 

同じ外壁塗装・屋根塗装でも業者によって100万円以上費用が違うこともあります。

 

価格が安いだけでなく、塗料の種類や耐久性、保証期間などに違いがあることも重要です。

 

ひとつの業者だけを選ぶのではなく、複数の業者から見積もりを取り、比較することをおすすめします。

 

しかし、同時に複数の業者から見積もりを取るのはとても大変です。

 

時間や手間がかかるだけでなく、業者によってはしつこく営業されたり、不正確な見積もりを出されたりすることもあります。

 

そこで、便利なのが「外壁塗装一括見積もりサービス」です。

 

外壁塗装一括見積もりサービス」は、インターネットで申し込むだけで、お住まいの地域や条件に合った優良業者から無料で見積もりを取ることができます。

 

このサービスを利用するメリットは以下の通りです。

時間や手間が省ける

自分で業者を探して連絡を取るのは大変ですが、オンラインで申し込むだけで、早ければ翌日には見積もりを受け取ることができます。

 

また、申し込み時に必要なのは住所や電話番号などの基本情報のみ。

 

面倒な手続きや書類もありません。

費用や品質を比較できる

複数の業者に見積もりを依頼することで、費用や品質を比較することができます。

 

費用は工事内容や使用する塗料の種類や量によって異なりますが、一般的には外壁と屋根の両方を塗装した方が1~2割程度安くなります。

 

品質は工事の仕上がりや保証期間によって異なるが、見積書は細部まで細かく記載されているため、不明点や疑問点を確認することができます。

 

また、見積もりを取った業者に対して、相見積もりを提示することで、さらに値引き交渉をすることも可能です。

 

優良業者のみが登録される

外壁塗装一括見積もりサービスには、厳しい審査を通過した業者だけが登録されます。

 

審査基準は以下の通りです。

  • 資格や免許
  • 実績や評判
  • 保険や保証の有無
  • アフターサービスの充実度

これにより、安心して工事を依頼することができます。

無料で利用できる

外壁塗装一括見積もりサービス」は無料で利用できます。

 

見積もりを受け取ったからといって、必ず工事を依頼しなければならないわけではありません。

 

納得のいく業者を選ぶことができます。

 

納得のいく業者が見つからない場合は、断っても大丈夫です。

 

利用するもしないも自由なのです。

 

以上のように、外壁塗装一括見積もりサービスは、外壁塗装や屋根塗装をお考えの方にとって大変便利なサービスです。

 

外壁塗装と屋根塗装を同時に行うことでどれくらいお得になるのか知りたい方は「外壁塗装一括見積もりサービス」をつかってみてください。

外壁塗装と屋根塗装の同時施工に関するよくある質問

 

外壁塗装と屋根塗装を同時に行うメリットは何ですか?

足場代が1回で済み、メンテナンススケジュールも統一できます。

 

外壁塗装と屋根塗装の同時施工の費用相場はいくらですか?

一般的には30坪程度の住宅で80~140万円程度です。
屋根塗装は外壁塗装に比べて約20~40万円程度高くなります。

 

外壁塗装と屋根塗装を同時に行う場合の注意点は?

業者選び、見積書の確認、契約内容の確認が大切です。
外壁と屋根の両方を塗装できる業者か、見積書の内訳や工事内容が明確か、契約書に保証期間やアフターサービスが明記されているかなどを確認しましょう。

外壁塗装と屋根塗装は同時施工がお得!費用相場やメリット・デメリットを徹底解説まとめ

外壁塗装と屋根塗装を同時に行うことで、費用をおさえることができます。

 

足場代や工期短縮などにより、工事中の負担も少なく済むでしょう。

 

同時施工を検討する際は、費用相場や注意点、業者の選び方などを参考にしてください。

 

今回紹介したポイントを活用して、快適な外壁・屋根塗装工事を行いましょう!

外壁塗装

外壁塗装