外壁塗装で高圧洗浄の費用相場はいくら?塗装前に必須の作業内容を紹介!

この記事では、高圧洗浄の必要性や作業手順、費用相場について詳しく解説します。

 

外壁塗装をおこなう際には、必ず高圧洗浄をする必要があります。

 

高圧洗浄は、外壁の汚れや古い塗膜を落とし、新しい塗料の密着性を高めるために欠かせません。

 

通常、高圧洗浄作業代はは外壁塗装費用に含まれていることが多いです。

 

しかし、高圧洗浄の費用は業者によって異なるため、依頼する際には必ず見積書をもらって高圧洗浄費用が含まれているかどうか確認する必要があります。

 

外壁塗装を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

 

外壁塗装で高圧洗浄が必要な理由

 

外壁塗装をおこなうにあたり、高圧洗浄が必要な理由は以下の3つです。

汚れや古い塗膜を落とすため

外壁の表面に汚れや古い塗膜が残っていると、新しい塗料がうまく密着せず「はがれ」などの原因につながります。

外壁の状態を確認するため

高圧洗浄をおこなうことで、外壁の状態を確認することができます。

 

そして、「塗装する必要があるのか?」「どの種類の塗料を使うべきか?」といった判断ができるのです。

外壁を清潔に保つため

高圧洗浄をおこなうことで汚れが落ちるだけでなく、カビを落として清潔な状態を保つことができます。

外壁塗装の高圧洗浄費用

外壁塗装の高圧洗浄費用相場は、1㎡あたり100円~300円です。

 

外壁面積が100~120㎡の場合、高圧洗浄の総費用は10,000~36,000円程度になります。

 

高圧洗浄の費用は、外壁の面積や汚れの程度によってことなります。外壁の面積が広いほど、高圧洗浄の費用は高くなるのです。

 

また、汚れがひどい場合は高圧洗浄に時間がかかるため、費用が高くなる傾向があります。

 

高圧洗浄の費用を抑えたい場合は、塗装する面積を小さくしたり、汚れを落とすための準備をしたりすることで費用を抑えることができます。

外壁塗装で使う高圧洗浄機の種類

 

外壁塗装で使う高圧洗浄機には、大きく分けて「エンジン式」と「電源式」の2種類があります。

エンジン式

エンジン式の高圧洗浄機は、ガソリンや軽油を燃料として動く高圧洗浄機です。

 

電源がなくても使用できるため、屋外で作業することが多い外壁塗装に適しています。

 

また、水圧が強いため汚れがひどい外壁にも効果的ですが、エンジンの音が大きいため周辺住民への配慮が必要となります。

電源式

電源式の高圧洗浄機は、家庭用のコンセントから電源を供給して使用する高圧洗浄機です。

 

エンジン式に比べると水圧が弱いですが、手軽に使用できるため小規模な外壁塗装に適しています。

 

外壁塗装で使用する高圧洗浄機は、外壁の面積や汚れの程度に合わせて選ぶことが大切です。

 

になります。

外壁塗装における高圧洗浄の作業手順

 

外壁塗装における高圧洗浄の作業手順は、以下のとおりです。

足場設置

最初に足場の設置をおこないます。足場を設置する際には外壁に汚れが付着する可能性があるため、洗浄する前に設置をおこないます。

養生

高圧洗浄で周囲に汚れが飛び散らないよう窓等の養生をおこないます。

 

養生にはブルーシートやビニールシートを使い、洗浄する外壁だけが露出している状態にします。

汚れの確認

高圧洗浄をおこなう前に、外壁汚れの状態を確認します。汚れがひどい場合は、高圧洗浄の水圧を上げるなどの対策がとられます。

高圧洗浄

高圧洗浄機を外壁に当てて汚れを洗い流します。

 

水圧は汚れの程度に合わせて調整するため、現場経験が豊富な作業員があたるのが基本です。

水分を拭き取る

外壁が濡れている場合は、水分の拭き取りが必要になります。

 

水分が残っているとカビやコケが発生する原因となるため、確認しながらの作業になります。

乾燥させる

水分を拭き取ったら、外壁を乾燥させます。

 

乾燥が不十分なまま塗装をおこなうと、塗料がうまく密着しないことがあります。

高圧洗浄をおこなう際の注意点

 

高圧洗浄を行う際の注意点は以下のとおりです。

周辺住民への告知

高圧洗浄をおこなう際には、機械の音がかなり大きくなります。

 

トラブルを防ぐためにも、あらかじめ近隣住民に対して告知しておくことが大切です。

周囲に注意する

高圧洗浄で周囲に汚れが飛び散らないよう、周囲に対する配慮が注意が必要です。

 

養生をしたり、移動しておくことも必要になるでしょう。

水圧を調整する

水圧が強すぎると、外壁やサッシなどの塗装を傷つけてしまうことがあります。

 

水圧は汚れの程度に合わせて調整するのが基本ですが、経験不足の作業員があたる場合には注意すべきだと思います。

高圧洗浄機を長時間使用しない

高圧洗浄機を長時間使用すると高温になり、場合によっては故障することがあります。

 

高圧洗浄機が壊れると施工期間が伸びる可能性があるため、負担のかからない使い方が求められます。

 

周辺住宅への配慮を理由にあげて適度に休憩をとってもらうなど、事前に話し合っておくことも必要だと思います。

安全に作業する

高圧洗浄機は水圧が強いため、取り扱いを誤ると危険な場合があります。

 

外壁に対する破損や、作業員が怪我をしてしまう場合もあるため、安全を心得て作業にあたってもらうことが大切です。
高圧洗浄は、外壁塗装をおこなうにあたり欠かせない作業です。

 

高圧洗浄をおこなう際には、上記の注意点を知ったうえで作業の進捗を見守ることが大切です。

外壁塗装における高圧洗浄費用についてよくある質問

高圧洗浄とは何ですか?

高圧洗浄とは、高圧の水や薬剤を使って、外壁の汚れやカビを落とす作業のことです。
外壁塗装の前に行うことで、塗装の密着性や耐久性を高める効果があります。

 

高圧洗浄にかかる費用はどのくらいですか?

高圧洗浄にかかる費用は、高圧洗浄の範囲や方法、業者によって異なります。
一般的には、平米単価×高圧洗浄面積で計算されます。

 

1㎡あたり、水洗いの場合は100円~200円程度、薬剤洗いの場合は300円~500円程度と言われていますが、これはあくまで目安です。

 

正確な見積もりを知るには、複数の業者から見積もりを取って比較することがおすすめです。

 

高圧洗浄は外壁塗装の費用に含まれるのか?

高圧洗浄は外壁塗装の費用に含まれる場合と含まれない場合があります。
業者によって見積もりの内容や表記が異なるので、注意して確認することが大切です。

 

高圧洗浄が含まれていない場合は、別途費用が発生することを覚えておきましょう。

外壁塗装で高圧洗浄の費用相場はいくら?塗装前に必須の作業内容を紹介!まとめ

外壁塗装における高圧洗浄費用等について紹介しました。

 

高圧洗浄をせずに塗装をおこなうと、はがれやすくなったり、ムラになったりする可能性があります。

 

外壁塗装を検討している方は、高圧洗浄の費用が見積もりに含まれているかどうか、しっかり確認するようにしましょう。

外壁塗装

外壁塗装