サイディング外壁の色選びで失敗しないためのコツとは?人気色ランキングも紹介!

この記事では、サイディング外壁の色選びに失敗しないためのコツや人気色ランキング、おすすめの組み合わせなどを紹介します。

 

外壁塗装は、家の外観や耐久性を向上させるために重要な工事です。

 

しかし、外壁塗装にはさまざまな種類や色があり、どれを選べばいいか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか?

 

とくに、サイディング外壁の塗装は、色選びが難しいと感じる方も多いと思います。

 

サイディング外壁の色選びは、自分の好みや家の雰囲気だけでなく、塗料の特徴や組み合わせの効果なども考慮する必要があります。

 

サイディング外壁の塗装でおしゃれにする方法を知りたい方は、ぜひ参考にしてください。

 

サイディング外壁とは

 

サイディング外壁とは、一般的な住宅に使用される仕上げ用の外壁素材です。

 

窯業系、金属系、木質系、樹脂系などさまざまな種類があります。

 

サイディング外壁は、雨風や紫外線などの影響で劣化していくため、定期的な塗装や張り替えが必要です。

 

外壁は家の外観を大きく左右するパーツなので、サイディング外壁の色選びは重要です。

サイディング外壁の色で人気の組み合わせ

 

サイディング外壁の色選びに迷ったときは、人気色やおすすめの組み合わせを参考にしましょう。

 

ここでは、サイディング外壁の人気色TOP10と、それぞれに合う屋根や付帯部の色を紹介します。

シントアMGホワイト

明るく清潔感のある白系の色です。屋根はダークブラウンやブラックでコントラストをつけるとおしゃれです。

 

付帯部はグレー系やブルー系で爽やかさをプラスしましょう。

ダークブラウンMG

落ち着きと重厚感のある茶系の色です。

 

屋根は同系色でまとめるとナチュラルで温かみのある雰囲気になります。

 

付帯部は白やクリームで明るさを加えましょう。

クアラMGアイボリー

透明感と深みのあるクリーム系の色です。

 

屋根はグレーやブルーでシックに仕上げると高級感が出ます。

 

付帯部は同系色で統一すると洗練された印象になります。

ブレスMGアイボリーⅡ

爽やかでフレッシュな印象のあるアイボリーです。

 

屋根は赤やオレンジでポップに仕上げると個性的です。

 

付帯部はグリーンやピンクで可愛らしさを演出しましょう。

プリエミMGホワイト

落ち着いた深みのあるクリーム系の色です。

 

屋根はブラウンやグレーでシンプルに仕上げると上品です。

 

付帯部は黒やネイビーで引き締めましょう。

リベルMGクリアホワイトⅡ

透明感のある明るいホワイトです。

 

屋根はブラックやダークブラウンでコントラストをつけるとモダンです。

 

付帯部はレッドやイエローでアクセントを加えましょう。

エルフィンMGクリアホワイト

透明感と温もりの感じられるホワイトです。

 

屋根はグリーンやブルーで爽やかに仕上げるとナチュラルです。

 

付帯部はオレンジやパープルで華やかさを演出しましょう。

カーボンブラックMG

深みのあるブラックです。

 

屋根は同系色でまとめるとシックで高級感のある雰囲気になります。

 

付帯部は白やグレーで明るさを加えましょう。

クアラMGホワイト

明るく爽やかな色合いのホワイトです。

 

屋根はレッドやオレンジでポップに仕上げると個性的です。

 

付帯部はグリーンやピンクで可愛らしさを演出しましょう。

ミディアムブラウンMG

明るすぎず暗すぎず、ちょうどいい色合いのブラウンです。

 

屋根は同系色でまとめるとナチュラルで温かみのある雰囲気になります。

 

付帯部は白やクリームで明るさを加えましょう。

サイディング外壁色に最適なおすすめの塗料

 

サイディング外壁の色におすすめの塗料は、耐久性・防水性・防汚性・耐候性などが高いものです。

 

ここでは、サイディング外壁によく使われる塗料の種類と特徴を紹介します。

ウレタン塗料

ウレタン塗料は、弾力性があり、紫外線や熱に強い塗料です。

 

サイディング外壁に適しており、色も豊富にあります。

 

ただし、価格が高く、施工が難しいという欠点があります。

アクリル塗料

アクリル塗料は、水性の塗料で、乾燥が早く、施工が簡単な塗料です。

 

サイディング外壁にも使えますが、耐久性や防水性が低いため、定期的なメンテナンスが必要です。

シリコン塗料

シリコン塗料は、シリコン樹脂を主成分とした塗料で、耐久性・防水性・防汚性・耐候性が高い塗料です。

 

サイディング外壁に最適な塗料と言えますが、価格が高いという欠点があります。

フッ素塗料

フッ素塗料は、フッ素樹脂を主成分とした塗料で、耐久性・防水性・防汚性・耐候性が非常に高い塗料です。

 

サイディング外壁にも使えますが、価格が非常に高く、施工も専門的な技術が必要な塗料です。

サイディング外壁塗装で失敗しないコツ

 

サイディング外壁の塗装は、色選びだけでなく、塗り方や塗装業者の選び方にも注意が必要です。

 

ここでは、サイディング外壁塗装で失敗しないためのコツを紹介します。

塗り方のポイント

サイディング外壁の塗り方には、以下のようなポイントがあります。

下塗りをしっかり行う

下塗りは、上塗りの密着性や耐久性を高めるために重要です。

 

下塗りを省略したり、薄く塗ったりすると、仕上がりが悪くなる可能性があります。

目地を埋めないように注意する

目地とは、サイディングボード同士の隙間のことです。

 

目地を埋めてしまうと、サイディングボードの膨張や収縮によって割れや浮きが発生する可能性があります。

 

目地はグレーの目地色で塗るか、テープで保護するなどして埋めないようにしましょう。

2回以上の上塗りを行う

上塗りは、色や質感を出すために重要です。

 

1回だけではムラや色むらが出る可能性があります。

 

2回以上の上塗りを行うことで、均一で美しい仕上がりになります。

外壁塗装業者の選び方とポイント

 

外壁塗装をおこなう際は、業者選びが重要です。

 

サイディング外壁の塗装は、知識と経験が必要な作業になります。

 

信頼と実績のある塗装業者に依頼することが大切です。

 

塗装業者の選び方には、以下のようなポイントがあります。

見積もりを複数社から取る

見積もりを複数社から取ることで、費用や内容を比較することができます。

 

見積もりは無料で取れる場合が多いので、気軽に依頼しましょう。

口コミや評判をチェックする

口コミや評判は、塗装業者の信頼度や品質を知るために有効な情報源です。

 

インターネットや周囲の人から口コミや評判を集めてみましょう。

実績や保証を確認する

実績や保証は、塗装業者の技術力や安心度を知るために重要な要素です。

 

実際に施工した事例や保証内容を確認してみましょう。

外壁塗装一括見積もり比較サービスを利用する

外壁塗装一括見積もり比較サービスとは、インターネット上で簡単に複数社の見積もりを取れるサービスです。

 

以下のようなメリットがあります。

手間をかけずに見積もりを取れる

自分で塗装業者を探したり、電話したりする必要がありません。

 

一度に複数社の見積もりを取れるので、時間や労力を節約できます。

費用を抑えることができる

見積もりを比較することで、相場や相場からの乖離度を知ることができます。

 

また、塗装業者同士の競争によって、値引きやサービスの向上が期待できます。

信頼できる塗装業者を選べる

外壁塗装一括見積もり比較サービスでは、登録されている塗装業者は厳選されています。

 

また、口コミや評価などの情報も参照できます。

サイディング外壁の色についてよくある質問

 

サイディング外壁の塗装は何年に一度すればいいですか?

サイディング外壁の塗装の目安は、10年から15年です。
しかし、塗料の種類や施工の品質、外壁の状態や環境によって変わります。

 

定期的に外壁のチェックをして、劣化の兆候があれば早めに塗装をしましょう。

 

サイディング外壁の色はどうやって決めればいいですか?

サイディング外壁の色は、自分の好みや家の雰囲気に合わせて決めましょう。
人気色やおすすめの組み合わせを参考にするのもいいですが、最終的には自分が気に入る色を選ぶことが大切です。

 

色見本やシミュレーションツールなどを活用して、イメージを確認しましょう。

 

サイディング外壁の塗装で失敗しないためには、どんなことに注意すればいいですか?

サイディング外壁の塗装で失敗しないためには、以下のようなことに注意しましょう。

  • 塗料の種類や量を適切に選ぶ
  • 下塗りや上塗りをしっかり行う
  • 目地を埋めないようにする
  • 信頼できる塗装業者に依頼する

サイディング外壁の色選びで失敗しないためのコツとは?人気色ランキングも紹介!まとめ

サイディング外壁の塗装で色選びに失敗しないためには、人気色やおすすめの組み合わせを参考にすることや、塗料の種類や量を適切に選ぶことが大切です。

 

また、外壁塗装一括見積もり比較サービスを利用すると、手間をかけずに費用を抑えることができます。

 

サイディング外壁の塗装でおしゃれにしたい方は、ぜひ参考にしてください。

外壁塗装

外壁塗装