地元業者の価格を内緒で比較

相場よりお得に工事できるかも!?

外壁塗装とサッシの色の相性は?失敗しないためのポイントとおすすめの組み合わせを徹底解説!

外壁塗装をおこなう際には、サッシの色との調和を考えることが大切です。

 

サッシの色と外壁塗装色が合わないと、全体的にバラバラな印象になり、せっかくの外壁塗装が台無しになったりする恐れがあります。

 

では、サッシの色に合わせて外壁塗装色を選ぶには、どうすればいいのでしょうか?

 

人気の組み合わせやカラーシミュレーションの活用法もご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

外壁塗装でサッシ色の種類と特徴は?

 

外壁塗装では、サッシの色との調和も考えなければいけません。

 

サッシは塗り替えられない部分なので、外壁塗装をおこなう際は必ずサッシの色との調和を考える必要があります。

 

サッシの色と外壁色が合わないと、どんなデメリットがあるのでしょうか?

 

まず、お家全体が中途半端な印象になってしまいます。

 

例えば、白いサッシに赤い外壁を選んだ場合、サッシが浮き上がって目立ちすぎて微妙です。

 

また、茶色のサッシに青い外壁を選んだ場合、サッシが暗く沈んで見えてしまい、お家の印象が暗くなってしまいます。

 

また、せっかくの外壁塗装が台無しになってしまう組み合わせがあります。

 

例えば、グレーのサッシにベージュの外壁を選んだ場合、グレーとベージュは相性が悪いので、お互いの良さを消しあってしまいます。

 

黒のサッシに黒い外壁を選んだ場合、黒すぎて重たく圧迫感が出てしまいます。

 

このように、サッシの色と外壁色は密接に関係しています。

 

外壁塗装はお家の顔ともいえる大切な工事ですが、サッシの色を考慮して外壁色を決めることで、より美しくすることができるのです。

無料で今すぐ見積もり金額を比較する(契約するまでお金は一切かかりません)

外壁塗装でサッシ色と外壁色の良い相性

 

外壁塗装では、サッシ色と外壁色をどのように合わせると良いのでしょうか?

 

一般的には、以下のような配色ルールがあります。

サッシと外壁色は同じ系統(暖色系・寒色系・中間色)で合わせる
サッシと外壁色は明度(明るさ)や彩度(鮮やかさ)を近づける
サッシと外壁色はコントラスト(対比)をつける

これらのルールは、それぞれメリットやデメリットがあります。

 

同じ系統で合わせると、統一感や調和感は出ますが単調になりやすいです。

 

また、明度や彩度を近づけると、自然で落ち着いた印象になりますが地味になりやすいです。

 

コントラストをつけると、メリハリや個性が出ますが浮き上がったり目立ちすぎたりすることもあります。

 

配色ルールはあくまで目安です。

 

実際には、お家のスタイルやデザイン、周囲の環境や風景なども考慮しなければなりません。

 

また、個人の好みや感性も大切です。配色ルールを知っておくことで、より効果的に色選びができるようになります。

 

配色ルールを具体的に説明すると、以下のようになります。

同じ系統で合わせる

同じ系統とは、暖色系・寒色系・中間色のことです。

 

暖色系は赤やオレンジ、黄色などの温かみのある色のことをいいます。

 

寒色系は青や緑、紫などの涼しげな色です。中間色は茶やグレー、ベージュなどの中立的な色を指します。

 

同じ系統で合わせると、お家全体がまとまって見えます。

 

例えば、白のサッシに白やクリーム、グレーなどの中間色の外壁を選ぶと、シンプルで明るい印象になるのです。

明度や彩度を近づける

明度とは、明るさのことです。白に近いほど高く、黒に近いほど低くなります。

 

彩度とは、鮮やかさのことです。原色に近いほど高く、灰色に近いほど低くなります。

 

明度や彩度を近づけると、自然で落ち着いた印象になります。

 

例えば、茶色のサッシにベージュやオレンジなどの暖色系で明度や彩度が似た外壁を選ぶと、温かみや風合いが出るのです。

コントラストをつける

コントラストとは、対比のことです。明度や彩度が離れた色同士を組み合わせることで生まれます。

 

コントラストをつけると、メリハリや個性が出ます。

 

例えば、黒のサッシに白や赤などのモノトーン系で明度や彩度が異なる外壁を選ぶと、スタイリッシュで個性的な印象になるのです。

無料で今すぐ見積もり金額を比較する(契約するまでお金は一切かかりません)

外壁塗装でサッシの色別におすすめの外壁の色

 

外壁塗装では、サッシの色と外壁色のバランスを考慮する必要があります。

 

具体的には、以下のポイントを押さえておきましょう。

サッシの色は流行り廃りがある

サッシの色は流行り廃りがあります。

 

最近の人気は、グレーやシルバーなどの軽やかな色合いです。他には、白、黒、茶などがあります。

 

サッシの色によっては、築年数が古く見えたり、時代遅れに見えたりすることもあります。

 

サッシの色を変えることは難しいので、外壁塗装色でカバーすることができます。

 

例えば、茶色のサッシには、ベージュやオレンジなど暖色系や自然素材をイメージした外壁塗装色がおすすめです。

 

暖色系や自然素材は茶色のサッシと対比して温かみや風合いを出します。

サッシの色はお家全体を引き締める効果がある

サッシの色はお家全体を引き締める効果があります。

 

サッシは窓やドアなどの開口部にあるので、お家の顔とも言えます。

 

サッシの色によっては、お家の印象を明るくしたり、重厚にしたり、スタイリッシュにしたりできます。

 

サッシの色を活かすか消すかで、外壁塗装色の選び方も変わってきます。

 

例えば、白のサッシには、パステルカラーや深いグリーンやオレンジなど個性的な外壁塗装色がおすすめです。

 

個性的な外壁塗装色は白いサッシと対比して際立ちます。

サッシの色は自然界に存在する組み合わせを参考にする

サッシの色は自然界に存在する組み合わせを参考にすると良いです。

 

自然界には美しい配色がたくさんあります。例えば、白い雲と青い空、白い波と青い海、黒い岩と緑の草などです。

 

自然界にある配色は目に優しく調和しています。

 

サッシの色と外壁塗装色も自然界にある組み合わせを参考にすると、失敗しにくいです。

 

例えば、グレーやシルバーのサッシには、白や黒、濃いブルーやグリーンなど寒色系やモノトーン系の外壁塗装色がおすすめです。

 

寒色系やモノトーン系はグレーやシルバーのサッシと調和して、スタイリッシュで洗練された外観になります。

無料で今すぐ見積もり金額を比較する(契約するまでお金は一切かかりません)

外壁塗装でのサッシ色と外壁色の組み合わせ事例

 

外壁塗装での、サッシの色に合う外壁塗装色の組み合わせをご紹介します。

黒のサッシ

黒のサッシは重厚感や高級感があります。モダンやミニマルなスタイルに似合います。

 

黒のサッシに映える外壁塗装色は、白やグレーなどのモノトーン系です。

 

モノトーン系はシンプルでスタイリッシュな印象を与えます。

 

また、茶系や赤系など暖色系や自然素材をイメージした外壁塗装色も良く映えます。

 

暖色系や自然素材は黒のサッシと対比して温かみや風合いを出します。

 

たとえば、以下のような組み合わせがおすすめです。

  • 黒のサッシ+白の外壁:クールでモダンな印象になります。白は黒のサッシを際立たせます。
  • 黒のサッシ+グレーの外壁:シックでスタイリッシュな印象になります。グレーは黒のサッシと調和します。
  • 黒のサッシ+茶色の外壁:温かみと重厚感がある印象になります。茶色は黒のサッシと対比します。

白のサッシ

白のサッシは清潔感や明るさがあります。クラシックやロマンティックなスタイルに似合います。

 

白のサッシは万能なので、基本的にどんな外壁塗装色とも合います。

 

ただし、白いサッシは外壁塗装色を際立たせる効果があるので、主役に相応しい外壁塗装色を選びましょう。

 

例えば、パステルカラーや深いグリーンやオレンジなど個性的な外壁塗装色がおすすめです。

 

たとえば、以下のような組み合わせがおすすめです。

  • 白のサッシ+パステルカラーの外壁:可愛らしくてロマンティックな印象になります。パステルカラーは白いサッシと対比して華やかさを出します
  • 白のサッシ+深いグリーンの外壁:落ち着きと高級感がある印象になります。深いグリーンは白いサッシと対比して重厚さを出します。
  • 白のサッシ+オレンジの外壁:明るくて元気な印象になります。オレンジは白いサッシと対比して活気を出します。

グレーやシルバーのサッシ

グレーやシルバーのサッシは軽やかさや洗練さがあります。モダンやナチュラルなスタイルに似合います。

 

グレーやシルバーのサッシも万能なので、基本的にどんな外壁塗装色とも合います。

 

ただし、グレーやシルバーは寒色系なので、暖色系や淡いベージュ系などと組み合わせると、お互いの良さを消しあってしまうこともあります。

 

組み合わせ方によっては、お家が地味になったり、不自然になったりする恐れがあります。

 

グレーやシルバーのサッシには、白や黒、濃いブルーやグリーンなど寒色系やモノトーン系の外壁塗装色がおすすめです。

 

寒色系やモノトーン系はグレーやシルバーのサッシと調和して、スタイリッシュで洗練された外観になります。

 

たとえば、以下のような組み合わせがおすすめです。

  • グレーやシルバーのサッシ+白の外壁:清潔で軽やかな印象になります。白はグレーやシルバーのサッシと調和します。
  • グレーやシルバーのサッシ+黒の外壁:クールでモダンな印象になります。黒はグレーやシルバーのサッシと調和します。
  • グレーやシルバーのサッシ+濃いブルーの外壁:爽やかでスタイリッシュな印象になります。濃いブルーはグレーやシルバーのサッシと調和します。

茶色のサッシ

茶色のサッシは温かみや落ち着きがあります。和風やナチュラルなスタイルに似合います。

 

茶色のサッシはコーディネートが難しいと言われています。

 

茶色は自然に多く存在するアースカラーなので、土や砂、木、石などを模したデザインや同じアースカラーとの組み合わせが良く似合います。

 

例えば、ベージュやクリーム、オレンジやイエローなど暖色系や自然素材をイメージした外壁塗装色がおすすめです。

 

暖色系や自然素材は茶色のサッシと対比して優しい印象になります。

 

茶色のサッシで気を付けたいのが、青や紫など寒色系や人工的なポップな色との組み合わせです。

 

相性があまり良くないので、外壁が浮き上がって見えてしまうことがあります。

 

寒色系やポップな色を選ぶ場合は、慎重にサンプルを確認しながら選びましょう。

 

たとえば、以下のような組み合わせがおすすめです。

  • 茶色のサッシ+ベージュの外壁:ナチュラルで温かみのある印象になります。ベージュは茶色のサッシと対比して柔らかさを出します。
  • 茶色のサッシ+オレンジの外壁:明るくて元気な印象になります。オレンジは茶色のサッシと対比して活気を出します。
  • 茶色のサッシ+深いグリーンの外壁:落ち着きと高級感がある印象になります。深いグリーンは茶色のサッシと対比して重厚さを出します。

無料で今すぐ見積もり金額を比較する(契約するまでお金は一切かかりません)

外壁塗装でサッシに合う色選びで失敗しないコツ

 

外壁塗装でサッシの色に合わせるためのコツをご紹介します。

サッシの周囲にモールや縁取りを付ける

サッシの周囲にモールや縁取りを付けると、サッシの存在感が更に際立ちます。

 

モールや縁取りは、サッシと同じ色か外壁と同じ色かコントラストのある色かで選びます。

 

サッシと同じ色なら引き締め効果があります。外壁と同じ色なら溶け込ませ効果があります。

 

コントラストのある色ならアクセント効果があります。モールや縁取りは外壁塗装の際に一緒に行えば意外と簡単です。

サッシと同じ色の破風板や雨樋を選ぶ

サッシと同じ色の破風板や雨樋を選ぶと、お家全体にまとまりが出ます。

 

破風板や雨樋は屋根から伸びる部分なので、目立ちやすいです。

 

サッシと同じ色にすることで、お家の顔とも言える開口部と一体感を出します。

 

もちろん、外壁と同じ色やコントラストのある色にすることもできますが、サッシと同じ色にするのが無難です。

カラーシミュレーションを利用する

カラーシミュレーションを利用すると、実際に塗った感じのイメージがつかめます。

 

カラーシミュレーションは、お家の写真を利用して、外壁塗装色やサッシの色を変えてみることができるサービスです。

 

色選びの際には、カラーシミュレーションを活用して、自分の好みや感性に合った色を見つけましょう。

 

外壁塗装のサッシ色選びについてよくある質問

 

サッシの色を変えることはできますか?

サッシの色を変えることは基本的にできません。
サッシはアルミや樹脂などの素材でできており、塗装や張り替えが難しいからです。

 

サッシの色を変えたい場合は、サッシ自体を交換する必要がありますが、それは高額な工事になります。

 

サッシの色と外壁塗装色の組み合わせに決まりはありますか?

サッシの色と外壁塗装色の組み合わせに決まりはありません。
ただし、一般的には、同じ系統(暖色系・寒色系・中間色)で合わせる、明度(明るさ)や彩度(鮮やかさ)を近づける、コントラスト(対比)をつけるという配色ルールがあります。

 

これらのルールは目安であり、お家のスタイルやデザイン、周囲の環境や風景なども考慮しなければなりません。

 

また、個人の好みや感性も大切です。

 

サッシの色と外壁塗装色の組み合わせで失敗した場合、どうすればいいですか?

サッシの色と外壁塗装色の組み合わせで失敗した場合、以下のような対処法があります。

  • サッシの周囲にモールや縁取りを付ける:サッシの存在感を強調したり、外壁塗装色と調和させたりすることができます。
  • サッシと同じ色の破風板や雨樋を選ぶ:お家全体にまとまりを出すことができます。
  • 外壁塗装色を変える:サッシの色に合った外壁塗装色に塗り直すことができますが、それは再度高額な工事になります。

無料で今すぐ見積もり金額を比較する(契約するまでお金は一切かかりません)

外壁塗装とサッシの色の相性は?失敗しないためのポイントとおすすめの組み合わせを徹底解説!まとめ

外壁塗装でサッシの色に合わせて外壁色を選ぶことはとても重要です。

 

サッシの色によって外観の印象が大きく変わります。

 

そのため、サッシの色と外壁の色は相性が良いものを選ぶことが重要です。

 

今回紹介したポイントや事例を参考にして、あなたにぴったりのサッシと外壁の色の組み合わせを見つけましょう!

無料で今すぐ見積もり金額を比較する(契約するまでお金は一切かかりません)

建築士

建築士