地元業者の価格を内緒で比較

相場よりお得に工事できるかも!?

外壁塗装のメリット・デメリット|家をキレイに保つために知っておきたい3つのこと

外壁塗装は必要なのか

美観の維持

外壁塗装は、家の外観を新しく、魅力的に保つために不可欠です。時間と共に色あせや汚れが目立ち始めると、建物の印象が大きく損なわれます。
外壁の色あせは気分も落ち込ませるようになり、日々の暮らしが何となく
例えば、色あせた外壁を再塗装することで、家全体が生まれ変わったように見え、近隣からの評価も高まります。

耐久性と保護

外壁塗装をすることで、風雨や紫外線などから家を守ることができます。
風雨や紫外線は外壁材の劣化を早めるため、見た目や耐久性を損なってしまいます。
しかし、外壁塗装は外壁表面を塗装することでコーティングの効果があり、結果的に外壁の耐久性を高める効果があるのです。

断熱性の向上

適切な塗装は、外壁の断熱性を向上させ、冷暖房の効率を高めます。これにより、エネルギーコストの削減にも繋がります。
例えば、遮熱塗料を使用することで、夏場の室内温度の上昇を抑え、冷房費用を節約できます。

建物価値の維持

定期的な外壁塗装は、建物の市場価値を維持するのに役立ちます。見た目が良い家は、売却時にも高い評価を受けやすいです。
例えば、売却前に外壁を塗り直すことで、購入希望者に良い印象を与え、売却価格を向上させることができます。

健康と安全

外壁の劣化は、雨漏りやカビの発生に繋がり、住環境の健康リスクを高めます。塗装によってこれらのリスクを軽減できます。
例えば、防カビ・防藻機能を持つ塗料を使用することで、カビの発生を抑制し、家族の健康を守ることができます。

外壁塗装のをするメリット

美しい外観に生まれ変わる

外壁塗装をおこなうことで、新築当時のようなきれいな見た目に戻ります。
家がキレイになると晴れやかな気持ちになります。
きれいになった我が家を前にすると、きっと誰かに自慢したくなるはずです。
もしかすると、隣の家もあなたに影響されて外壁塗装を始めるかもしれません。
外壁塗装をすることで家の価値も向上し、将来的に売却する際に有利になる可能性もあります。

住まいの耐久性を維持できる

外壁塗装は建物を保護し、耐久性を向上させます。外壁の劣化を遅らせ、安全で快適な住環境を維持します。

経年劣化を遅らせることができる

外壁塗装により、外壁を防水し、雨水の侵入を防ぎます。経年劣化を遅らせ、建物の寿命を延ばします。

付加機能を追加できる

外壁塗装には防水機能や遮熱機能を持つ塗料を使用できます。これにより、外壁全体を保護し、経年劣化を防ぎます。
住宅の資産価値を保つことができる
美しい外観や耐久性の向上により、住宅の資産価値を維持できます。

外壁塗装のデメリット

外壁塗装をする際の注意点

外壁塗装をおこなうタイミング

外壁塗装の効果を長持ちさせるコツ


建築士

建築士